logo

「NIコンサルティングの可視化経営システムがVMware vSphere(TM)4に対応」

「NIコンサルティングの可視化経営システムがVMware vSphere(TM) 4に対応」
~三菱電機インフォメーションテクノロジーのVMINTEGRAと連携し、サーバー仮想化によるコスト削減を推進~


経営コンサルティングの株式会社NIコンサルティング(東京都港区港南、代表取締役:長尾一洋)は、三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社のプラットフォーム統合ソリューション「VMINTEGRA」と連携し、国内2200社の導入実績を誇る自社開発の経営支援ツール「可視化経営システム」をサーバー統合・仮想化環境を実現する「VMware vSphere 4」に正式対応させ、中堅・成長企業に積極的に仮想化を利用した導入支援を行ってまいります。

100年に一度とも言われる不況下において、企業は喫緊の課題としてコスト削減に取り組んでいます。サーバー仮想化は、単一のサーバーをあたかも複数のサーバーであるかのように使える技術として注目を集めており、これにより機器の購入や保守にかかる費用、運用管理にかかる人件費など、IT投資にかかる費用を大幅に削減できます(=エコノミー)。また、機器台数の低減による省電力化やCO2削減にもつながり、環境負荷低減にも貢献できます(=エコロジー)。
NIコンサルティングは、独自の経営支援ツール「可視化経営システム」(VMS)を、ヴイエムウェア株式会社の提供する仮想化ソフトウェア「VMware vSphere 4」へ対応させ、さらに、仮想化環境の構築・運用・保守は、三菱電機インフォメーションテクノロジーのプラットフォーム統合ソリューション「VMINTEGRA(ヴイエムインテグラ)」でワンストップ・サポートします。
両社の協業で、企業の経営革新・営業力強化とコスト削減・環境負荷低減を同時に支援してまいります。


■VMwareによるサーバー仮想化の5大メリット――「コスト削減」と「グリーンIT」
サーバー仮想化により点在するサーバーを集約でき、次のメリットを享受いただけます。
1.メンテナンスコストの低減
2.サーバー停止時間の低減
3.サーバー台数の低減
4.消費電力の低減
5.CO2排出量の低減

■見えない経営を見える化する――「可視化経営システム」(Visibility Management System:VMS)
過去の経験則や知識では対応できない先の見えない時代を勝ち抜くために、戦略・マネジメント・現場活動を可視化し、企業経営全体を「見える化」する経営手法「可視化経営」を具現化するITツール群です。企業の仮説検証スパイラルを高速回転させ、経営革新・営業力強化をもたらします。

■ミドルウェア、サービス、サポートをワンストップで提供――VMINTEGRA(ヴイエムインテグラ)
プラットフォーム統合ソリューション VMINTEGRAは設計済みの仮想環境を標準搭載。複数のシステムをそのまま1台のハードウェアに統合でき、簡単・低コスト・短期間で省エネ・省スペースを実現します。さらにサーバー統合にともない必要となる統合運用・監視ミドルウェアやサポート、サービスを三菱電機インフォメーションテクノロジーがワンストップで提供。いつもお使いの業務アプリケーションを集約でき、企業経営のトータルコスト削減を支援します。
なお、VMINTEGRAにつきましては、次のURLをご参照ください。
三菱電機データセントリックソリューション「VMINTEGRA」< リンク >

■本発表に伴い、三菱電機インフォメーションテクノロジー様よりご賛同コメントを頂いております
【三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社 常務取締役 白井 健治 様】
株式会社NIコンサルティング様の「可視化経営システム」が仮想環境に対応されたことを心より歓迎いたします。
三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社は、大規模システムで実績のある仮想化によるサーバ統合を中小規模システムにまで広げるために、導入と運用を平易化するソリューション&サービス VMINTEGRAを提供しています。発売以来、多くのお客様にご活用頂いております。
このたび、株式会社NIコンサルティング様と共にVMINTEGRAによる仮想環境上で「可視化経営システム」の動作検証を完了しVM導入テンプレートをご用意いたしました。これにより、仮想化システムの導入を容易にしIT導入や運用のコストを軽減いたします。

■会社概要 株式会社NIコンサルティング  リンク
設  立:1991年3月
資 本 金:2億1千万円
代 表 者:代表取締役 長尾一洋
本  社:〒108-0075 東京都港区港南1-8-27 日新ビル4F
事業拠点:本社、札幌・仙台営業所、名古屋・北陸・大阪・九州支店、広島創発センター
従業員数:70名
事業内容:経営コンサルティング(ビジョン・戦略立案、営業力強化、組織活性化、M&A等)および経営支援ツール(VMS、SFA、CRM、グループウェア等)の開発・販売

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。