logo

ブランド品宅配買取「ブランディア」オークション販売動向を発表!落札数の12%が“ワケあり”ブランド品

不況の影響で中古ブランド品も“規格外”が人気!?


 インターネットを活用したブランド品宅配買取『ブランディア(リンク)』(本社:東京都大田区、代表取締役:竹内拓)は、2009年4月~7月にネットオークションにて落札された買取商品数をコンディション別(※1)に比較調査いたしました(※2)。
(※1:弊社商品コンディション10段階評価に基づく。※2:ブランディアで買い取った中古ブランド品は、「ブランディアオークション」、「ヤフー」、「楽天」、「ビッターズ」、「モバオク」にて出品・販売をしております。)

その結果、難有中古ブランド品の落札数は、全オークション落札数のうち約12%を占めていることが明らかとなり、コンディションの良い商品落札数と差が無いことがわかりました。

また、月別に落札数を比較すると、今年度に入り徐々に増加していることも明らかとなりました。これについて、難有中古ブランド品を落札したお客様に簡易聞き取り調査を行ったところ(32名)、「コンディションの悪い商品を落札してどうのように使用しているか」という質問に対し、18名から以下のような回答が得られました。

<アンケート回答>
・自分で修理して使用している(18名)   ・修理にお金を払って直してもらう(18名)
・ワッペンなどを付けてオリジナルとして使用している(6名)

この結果より、弊社では、近年の景気低迷とエコ意識の高まりにより、食品業界で“規格外”商品が好評であるのと同じく、ボロボロ状態の中古ブランド品=中古品の“規格外”に対しても、消費者の意識が変わりつつあると考えております。また、昨今の携帯電話や小物に飾りを施すデコレーションやネイルアートなどに見られる、何でも“自分流”にアレンジする傾向も一因であると考えられます。


【オークション×ファッションコーディネート 新コンテンツオープン】
 経済産業省から発表された2007年中古品小売業(骨董品は除く)商品販売額は3,452億円。2002年の2,111億円より5年間で約160%の成長となっており、大変活気づいております(※3)。  (※3経済産業省「商業統計」より)

 こうした市場動向や中古品に対する意識変化を踏まえ、弊社では、オークションとファッションコーディネートを連動させた新しいコンテンツを「ブランディアオークション」内に、オープンいたしました。これにより、ユーズドファッションの楽しみ方の提案を目指すと同時に、これまで、ただ商品を選ぶだけであったネットオークションのユーザビリティの向上を図ります。

<コンテンツ内容>
 オークションと連動させ、出品中のファッションアイテムを用いり、お勧めコーディネートを提案いたします。コーディネートされたアイテムを利用者が気に入れば、そのまま入札し、オークションに参加することができます。
コーディネートされたアイテムはその場限りの1点もの。コーディネートは週一回のペースで更新され、利用者は、実際のアイテムをイメージしながらオークションを楽しむことが可能となります。

リンク


■株式会社ディファクトスタンダード会社概要
社名:株式会社デファクトスタンダード
HP:リンク
代表取締役社長:竹内 拓
所在地:〒141-0031東京都品川区西五反田7-17-3五反田第二長岡ビル2F
資本金:8,975万円
設立:2004年4月
ブランディアURL:リンク
ブランディアオークションURL:リンク

「モノの価値を見出し」「モノに価値を与え」「モノを通じて人と人をつなぐ」
弊社は、ブランド品の買取事業を通じ、地球環境にやさしい幸せな循環型社会の構築を広めるため、あらゆる面で無駄を出さないシステム作りで環境問題に貢献し、お客様にとってはTHE ONLY ONEを、二次流通においてはナンバーワン企業を目指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]