logo

高い精度と追加機能を充実させた携帯型機器向けバッテリ・モニタICを発表

STマイクロエレクトロニクス 2009年09月03日 09時26分
From PR TIMES

バッテリの電圧・電流・温度モニタはユーザ定義可能な I/O、トレーサビリティ、
およびデータ・ストレージの追加によって機能と柔軟性が向上


携帯型機器向け半導体の主要サプライヤであるSTマイクロエレクトロニクス
(NYSE: STM、以下ST)は、残り動作時間を表示する残量計式インジケータの
高精度化を実現したバッテリ・モニタIC STC3100を発表しました。同製品は、
携帯電話、ポータブル・ナビゲーション・デバイス、デジタル・カメラおよび
パーソナル・メディア・プレーヤ等におけるバッテリ残量管理を向上させます。

STC3100は、バッテリ・パックまたは携帯型機器に搭載され、バッテリの
電圧・電流・温度を監視する機能を集積しています。また、バッテリの
充電を計算するクーロン・カウンタを内蔵し、システム・コントローラによる
検索用の16bitデータをレジスタに格納します。通信方式は、業界標準の
I2Cインタフェースを通して行われ、コントローラによる残量計測により
バッテリ動作時間の正確なグラフ表示が可能です。

STは、STC3100にその他の機能を付加することによって、製品差別化を図ってい
ます。同製品は、入力またはLEDインジケータの駆動が可能なI/Oピンを1ピン
搭載することによって、追加機能をサポートします。また、各ICに64bitの
固有IDがあらかじめ記録されており、個々のバッテリ・パックまたは
サブシステムのトレーサビリティを実現しています。さらに、32バイトの
アクセス可能なRAMにより、バッテリの全ライフタイムを通して、バッテリ履歴
やアプリケーションに関係した情報を格納することができます。

STC3100には、小型MiniSO-8パッケージまたはDFN8パッケージ(厚さ1mm、
実装面積3 x 3mm)の2種類のパッケージが用意されています。
同製品は現在量産中で、単価は約1,000個購入時に約1.20ドルです。

また、本プレスリリースは以下のURLでもご覧いただけます。
リンク

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な
技術力と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)
ポートフォリオ、戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することに
より、マルチメディア・コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて
他社の追随を許さないリーダーとなることを目指しています。
2008年の売上は98.4億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人:リンク
STグループ(英語):リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]