logo

9/11(金)全国ロードショー!映画「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」思い出ぶった切りコンテンツ配信中!!

映画「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(9月11日(金)全国ロードショー)
鋭い爪があなたの忘れたい思い出をぶった切る!!
思い出ぶった切りコンテンツ配信中!



NEWS RELEASE

2009年9月2日
ジグノシステムジャパン株式会社
代表取締役社長 唐島 夏生

ジグノシステムジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:唐島夏生)は、
9月11日(金)から全国ロードショーとなる、映画「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」の
オリジナルFlash(R)を企画提案・制作いたしました。

ジグノシステムジャパン株式会社では、モバイル・webを含め、グループリソースを活用した
効果的なマーケティングコンサルティングを軸に、今後もさまざまな企画を提案してまいります。

~嫌な思い出は、ウルヴァリンがぶった切る!!~

9月11日(金)から全国ロードショーとなる映画「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」のモバイル公式サイトにて、
思い出ぶった切りコンテンツが登場しました!

あなたの名前と、忘れてしまいたい嫌な思い出を入力すると、
本作の主役ウルヴァリンが鋭い爪で思いっきりぶった切ってくれます!ストレス解消に最適!!

スッキリしたら、あなたのぶった切られた思い出を友達に教えてみよう!


■「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」公式サイト■
リンク (PC・モバイル共通)
映画情報、予告編動画、スペシャル待受画像など、配信中!!


<「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」イントロダクション>

全世界のマスコミやファンからこれ以上ない熱い注目を集めていた『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』は、
全米で公開されるや否や、圧倒的成績で2009年上半期最高の週末オープニング記録を樹立した(※5月28日現在)。
ローガン/ウルヴァリンを演じるのは、この役によってブレイクしたヒュー・ジャックマン。
本作ではプロデューサーも務め、その意欲は並大抵のものではない。
「あらゆるレベルで皆の期待に応えたい」というヒューの言葉どおり、
特殊能力を持つ強敵たちとの臨場感あふれるハイパー・バトルやスピーディーでダイナミックなチェイスなど、
アクロバット的でありながら、人間として可能なアクションの限界に挑んだ見せ場が全編に炸裂!
監督は、「ツォツィ」で06年のアカデミー賞最優秀外国映画賞に輝くギャヴィン・フッド。
彼の参加で本作は「自分自身と戦争しながら生きていく男(byヒュー・ジャックマン)」を描いた
エモーショナルな人間ドラマとしての輝きも放ち、リアリティー溢れるアクションと
生身のウルヴァリンの感情との見事なケミストリーを実現させた。


【ストーリー】
驚異の肉体再生能力と戦闘能力を持っている2人の兄弟ビクターとローガン。
幼少のころ、ある悲劇をきっかけに兄弟であることを知り、特殊能力が覚醒。
以来、戦いの中に身を投じてきたが、2人が<チームX>の一員だったある時、
ローガンはビクターや他のメンバーと対立し、<チームX>を離脱する。

<チームX>を離脱して6年。ローガンは女教師ケイラと静かに暮らしていた。
そこに、ローガンを<チームX>に入れた謎の軍人ストライカーが現れ、
ビクターが殺人鬼となって、かつての仲間を殺していると告げる。
ストライカーの警告通り、ビクターが現れ、ローガンの留守中にケイラを殺してしまう。
復讐を誓ったローガンは、ビクターに戦いを挑むが、その圧倒的なパワーの前にたたきつぶされる。
 ビクターを倒すため、ローガンは、ストライカーからの改造手術の提案を引き受ける。
しかし、ストライカーの目的は、彼を洗脳し、ある巨大な陰謀に利用することだった!
すべては、ストライカーの仕組んだシナリオだったのだ。
洗脳処置寸前のところで、ストライカーの企みを知ったローガンは激怒し、脱走する

ウルヴァリンとして生まれ変わったローガンは、ストライカーの放つ刺客を倒しつつ、
復讐をとげるため、ビクターとストライカーの待つ巨大な悪の組織の中枢へと向かっていく。
そこでストライカーは、今まさに、世界を揺るがす、恐るべき計画を実行しようとしていた。
果たして、ストライカーの陰謀とは?そして宿敵ビクターとの最終決戦の行方は?
壮絶な戦いと衝撃の真実 が、ウルヴァリンを待ち受ける!

<スタッフ> 監督:ギャヴィン・フッド
<キャスト> 
ローガン/ウルヴァリン : ヒュー・ジャックマン
ビクター・クリード/セイバートゥース : リーヴ・シュレイバー
ストライカー:ダニー・ヒューストン


「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」
9月11日(金) 全国ロードショー!!


<『FOX JAPAN mobile』サイト概要>
■アドレス  : リンク
■主なメニュー: 映画情報、DVD情報、テレビ情報、動画、待受画像、Flash(R)
■対応端末  : Flash(R)対応端末 ※一部端末を除く
■利用料金  : 無料
■アクセス方法:
◆iモード: iMenu ⇒ メニューリスト ⇒ 音楽/映画/アーティスト ⇒映画配給会社
⇒ FOX JAPAN Mobile
◆EZweb: トップメニュー ⇒ au one ⇒ カテゴリ検索 ⇒ 音楽・映画・芸能 ⇒ 映画情報
⇒ FOX JAPAN Mobile
◆SoftBankMobile: Yahoo!ケータイ ⇒ メニューリスト ⇒ 芸能・映画・音楽
⇒ 映画・ドラマ ⇒ FOX JAPAN Mobile

(ジグノシステムジャパンについて)
1996年設立。2004年に株式会社エフエム東京と資本業務提携。
現在、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル各社の携帯電話端末に対応したコンテンツサービスを提供するほか、
他社向けソリューションの提供、グループリソースを活用したクロスメディア企画の提案、
映像・音楽制作事業などを展開しております。
モバイル分野におけるエンタテインメント系コンテンツの制作、PCブロードバンド分野
での事業展開、放送と連動した新たなビジネスモデルの開発に取り組んでまいります。
リンク


※本文中の会社名または商品名は各社の商標または登録商標です。
※「iモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
※「au」「EZweb」はKDDI株式会社の商標または登録商標です。
※「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国 Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。
※SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
※「QRコード」は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
※「Flash(R)」および「Flash(R) LiteTM」は、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。