logo

So-net、PC オンラインゲーム内広告 オンラインシューティングゲーム『ペーパーマン』初のパッケージソフト発売に合わせゲーム内広告を展開

So-net、PC オンラインゲーム内広告
オンラインシューティングゲーム『ペーパーマン』初のパッケージソフト発売に合わせゲーム内広告を展開


 株式会社ゲームポット(本社:東京都港区、代表取締役社長:植田 修平、以下ゲームポット)と
株式会社サイバーフロント(本社:東京都品川区、代表取締役社長:藤原 三二、以下サイバー
フロント)は、ゲームポットが運営するWindows(R)用オンラインシューティングゲーム『ペーパー
マン』(※1)にて初となる、ゲームパッケージソフトを、2009 年8 月27 日より販売いたします。
これに合わせ、本日8 月20 日より9 月17 日まで『ペーパーマン』内にて、ゲーム内広告を
展開します。

 新発売のパッケージソフトは、「ペーパーマン デラックスキット」と「ペーパーマン スターター
キット」の2 種類で、ゲームに登場するキャラクターの衣装や武器などパッケージ版限定特典アイ
テムを同梱し、ゲームの楽しさを更に広げる内容となっています。「デラックスキット」は、株式会社
コージェンメディア(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:ジャック レオンチェン、
以下コージェンメディア)が提供するPC 高速化ソフト『eBoostr 3 Standard』(※2)も同梱
します。いずれもPCオンラインゲームユーザー、特に『ペーパーマン』ユーザーと親和性が高い商品と
なっています。
 
 今回、プロモーション活動の一環として、このパッケージソフト2 種類の広告看板を、『ペーパー
マン』内に設置して認知度アップを図ります。また、特設サイト<リンク
を用意し、広告に興味をもったユーザーがすぐに商品を購入できる仕組みも整えています。
なお、広告企画・制作はソネットエンタテインメント株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役
社長:吉田 憲一郎、以下So-net)が担当します。今春、『ペーパーマン』にて実施した、PC オンラ
インゲーム内広告試験サービスにおいて、ほぼすべてのユーザーがゲーム内広告を好意的に
受け止めている、また、6 割以上のユーザーがゲーム内で広告を認識している、などの結果を受
けて本格展開するものです。

〔PC オンラインゲーム内広告試験サービス結果プレスリリース〕
リンク

※パッケージソフト発売についての詳細は、下記をご参照ください。
リンク


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゲーム内広告概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■期間: 2009 年8 月20 日(木) ~ 9 月17 日(木)

■内容:
1. 『ペーパーマン』内33 カ所にパッケージソフトの広告を設置 ~認知度アップへ~

2.特設サイトを開設 ~広告に興味を持ったユーザーはすぐに購入可能~
-広告認知後、すぐに購入を希望するユーザーへ向けて『ペーパーマン』トップページの
バナーより特設サイトへ誘導

※特設サイトからリンクするダイレクトストアにて購入された先着500 名に、オリジナル
ペーパークラフトをプレゼントします。

※パッケージソフトは、全国家電量販店、一部EC サイトでも販売します。
広告認知後、いずれのルートでも購入可能です。

ゲームポットとサイバーフロントは、本件を通じ、『ペーパーマン』の利用拡大とユーザー満足度
向上を図ります。また、4 社はオンラインゲーム内広告という新たなビジネスの展開と検討を行い、
ネットワークサービスの更なる楽しさ、利便性を追及してまいります。


(※1)『ペーパーマン』とは <リンク
「紙」のキャラクターによるオンラインシューティングゲーム。プレイキャラクターが「紙」で
出来ていることが最大の特徴で、横を向くと線状になる、撃たれると穴が開く、爆弾で相手を燃やして
しまうなど、ゲーム内には「紙」ならではの演出が多数盛り込まれています。キャラクターボイスには
人気声優が出演し、ゲームをさらに盛り上げます。また、多数のアバターアイテムにより、キャラクタ
ーの髪型や衣装などを自分好みにアレンジでき、様々なキャラクターメイキングが楽しめます。

(※2)『eBoostr 3 Standard』とは 「リンク
「eBoostr 3」は、「ReadyBoost(レディーブースト)」機能、「SuperFetch(スーパーフェッチ)」
機能をWindows XP /2000、Windows Server 2003 上で実現するソフトです。また、Windows Vista
上でもその独自技術により、アプリケーションの高速化を実現いたしました。フラッシュメモリー
などの「外部メディア」をキャッシュとして使用することにより、システムの高速化とアプリケー
ションのレスポンスを改善します。また「最大4 個のフラッシュメモリー」を使用することが
可能であり、ハードウェア交換なしでコンピュータをより高速化することができます。

※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]