logo

10Gpbs対応の暗号化装置 Ethernet Encryptorの発売開始

日本セーフネット株式会社(代表取締役社長:酒匂潔、本社:東京都港区、以下日本セーフネット)は、情報セキュリティの世界的大手企業であり、日本セーフネットの親会社であるSafeNet, Inc. (米国・メリーランド州、以下SafeNet)が2009年2月に米国カリフォルニア州サンディエゴで開催されたAFCEA(Armed Forces Communications and Electronics Association:軍通信電子機器協会) West 2009に出展し、米国政府に採用されている高速暗号化通信装置"Ethernet Encryptor"の10Gbps対応モデルを発表したことを日本でも発表いたします。


報道関係者各位

2009年7月29日
日本セーフネット株式会社


10Gpbs対応の暗号化装置 Ethernet Encryptorの発売開始

SafeNet、AFCEA Westで10Gpbs対応の最新暗号化通信装置を発表


日本セーフネット株式会社(代表取締役社長:酒匂潔、本社:東京都港区、以下日本セーフネット)は、情報セキュリティの世界的大手企業であり、日本セーフネットの親会社であるSafeNet, Inc. (米国・メリーランド州、以下SafeNet)が2009年2月に米国カリフォルニア州サンディエゴで開催されたAFCEA(Armed Forces Communications and Electronics Association:軍通信電子機器協会) West 2009に出展し、米国政府に採用されている高速暗号化通信装置"Ethernet Encryptor"の10Gbps対応モデルを発表したことを日本でも発表いたします。

米国政府機関、省庁、および契約業者は、オフィスやデータセンター、障害復旧センター間を接続する高速イーサネットWANを介して大量の機密データをやり取りしています。SafeNetの10Gbps対応Ethernet Encryptorは、管理業務の負荷とネットワーク・オーバーヘッドを最小限に抑えながら高速コアネットワークを容易に保護します。Ethernet Encryptorは、成長するイーサネットベースのサービスに向けて開発された製品で、機密データを上位層プロトコルよりも効率的に保護するため、ネットワーク・セキュリティおよびコンプライアンスのコストが軽減されます。

「政府機関は、WAN上でやり取りされるデータを保護するための優れたソリューションを必要としています」と、SafeNetの最高技術責任者Joe Moorconesは述べています。「SafeNetは、政府機関に採用されている10Gbps対応Ethernet Encryptorを含め、イーサネット向けセキュリティ・ソリューションを包括的に提供できる世界唯一の企業です。」

AFCEA Westは、AFCEA InternationalとU.S. Navy Instituteが共同開催しており、通信、諜報、情報システム、画像処理、軍事システム、航空、造船等の分野では米国西海岸最大のイベントです。軍事機関や産業界のリーダーが集い、防衛戦略や業務プラットフォームを発表しています。

日本セーフネットでは、国内の広域イーサネットでの10Gbps回線の利用開始に合わせて、Ethernet Encryptorの販売を強化します。既存の10Mbps、100Mbpsおよび1Gbps対応版により、広域イーサネット網でのフルメッシュ暗号化接続による、回線利用でのコスト削減をサポートします。

SafeNet, Inc.について
2007年、SafeNetは、テクノロジ業界を専門とする資産20億ドルの非公開投資会社Vector Capitalによって買収され、2009年3月、Vector CapitalはAladdin Knowledge Systemsを買収し、SafeNetと経営統合させました。先進的なグローバル企業2社の統合により、世界第3位の情報セキュリティ企業に成長し、増加するセキュリティの課題の解決に必要な総合的ソリューションを市場に送り出しています。SafeNetの暗号化技術ソリューションは、企業および官公庁の通信、知的財産およびデジタルIDを保護します。Aladdinのソフトウェア保護、ライセンス管理および認証ソリューションは、企業の情報、資産および従業員のプライバシーを保護し、不正使用を防止します。SafeNetとAladdinは、情報セキュリティ企業として合算で世界100か国以上、50年を超える歴史を持ちます。Aladdinは将来、SafeNetに完全に統合される予定です。詳細についてはwww.safenet-inc.comまたはwww.aladdin.comをご覧ください。

日本セーフネットについて
日本セーフネット株式会社(リンク 代表取締役社長:酒匂 潔、本社:東京都港区)は、インフォメーション・セキュリティの世界的なリーダーであり、ネットワーク、通信、知的財産権、およびデジタル認証やデータの完全性を保護する暗号技術を利用した強固なセキュリティを、ハードウェア、ソフトウェア、および チップを含めた幅広い製品群で提供している米国SafeNet, Inc.の100%子会社です。


SafeNetはSafeNet, Inc.の登録商標です。その他の商標はすべて、各所有者の財産です。
(C)2009 SafeNet, Inc. All rights reserved. SafeNet and the SafeNet logo are registered trademarks of SafeNet, Inc. All other product names are trademarks of their respective owners.




お問い合わせ先:
日本セーフネット株式会社
〒105-0004東京都港区新橋6-17-17
jp-info@safenet-inc.com
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。