logo

企業向けのセッションボーダーコントローラ市場は、2013年まで年平均49%成長するだろう

企業向けSBC市場の概観

マサチューセッツ州ウォバーン、2009年6月16日
米国の調査会社インフォネティクスリサーチ社の年刊調査レポート「企業向けSBC市場の概観」は、北米、アジア太平洋地域、欧州・中東・アフリカ(EMEA)、中南米の、企業向けのセッションボーダーコントローラーメーカーの収益と販売数を調査している。この調査レポートが注目しているのは、下記のとおりである。


主任アナリストMatthias Machowinski氏の注目点

インフォネティクスリサーチ社が調査している他のメーカーとは異なり、企業向けのセッションボーダーコントローラー(SBC)の市場は、2009年の世界的な不況の影響を受けにくいようである。この市場は、SIP中継サービスの広範な採用によって促進されているが、特に大企業は、SIP中継サービスによって、統合し、集約し、インフラの中継能力を増強して、大きなROIを得ようと取り組んでいる。


◆調査レポート
企業向けSBC市場の概観
Enterprise SBC Market Outlook
Annual Worldwide and Regional Market Size and Forecasts
リンク


◆米国市場調査会社 インフォネティクスリサーチ社について
リンク


◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事