logo

アカデミー賞受賞作「つみきのいえ」、ビデックスJPで日本初PC向けハイビジョン映像を配信開始

株式会社ビデックス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:柳下洋 以下 
ビデックス)は、第81回米国アカデミー賞短編アニメーション賞受賞作品
『つみきのいえ』(製作:株式会社ロボット、監督:加藤久仁生)を、
ダウンロード型レンタルサービス※1「ビデックスJP」にて2009年7月1日より
配信開始します。(リンク
また、加藤監督の作品『或る旅人の日記・編集版』『或る旅人の日記・赤い実』
もあわせて配信いたします。

『つみきのいえ』をハイビジョン品質でPC向けに配信するのはビデックスJPが
日本初となります。ビデックスは、独自の技術にてハイビジョン映像システムに
おける運用ノウハウを構築し、エンドユーザに短時間で快適に、かつ、安定的に
高画質映像の配信サービスを提供いたします。また、今後も多くの良質な作品を
提供し、ダウンロード型レンタルサービスの更なる拡充を目指します。


■配信タイトル

   タイトル       エピソード数  価格(税込)  視聴期限
----------------------------------------------------------------------------
つみきのいえ(ハイビジョン)  1話     420円/1話    7日間
つみきのいえ(SD)        1話     315円/1話    7日間
或る旅人の日記・総集編     1話     210円/1話    7日間
或る旅人の日記・赤い実     1話     105円/1話    7日間


■『つみきのいえ』について
『つみきのいえ』は、海面が上昇するために積み木のような家を建て増し続けた
おじいさんの、家族との思い出の物語です。日本人として初めて短編アニメー
ション賞を受賞したほか、アヌシー国際フィルムフェスティバル2008でも最高賞を
受賞するなど、国内外から圧倒的に評価の高い作品です。

■ 『或る旅人の日記」について
『或る旅人の日記・編集版』『或る旅人の日記・赤い実』は、旅人トートフ・ロドル
が旅の途中に出会う不思議な出来事やおかしな人々との交流を通じて、幻想の国トル
タリアを描くアニメーションです。2003年にFLASHアニメーションとしてWEBで公開
されて以来、繊細な美しさが注目を集め、日本のみならず海外でも高く評価されて
いる短編作品です。

■(※1)ダウンロード型レンタルサービス
ビデックスが運営する映像のレンタル配信サービス「ビデックスJP
(リンク)。暗号化はマイクロソフト社のWindowsMedia9を使用し、
著作権管理はWindowsDRM10を使用して、視聴期間と視聴デバイスを制限した映像
ダウンロードを行っています。

■株式会社ロボットについて http//www.robot.co.jp
1986年設立。テレビコマーシャル、劇場用映画、アニメーション、CG、
モバイルコンテンツなど、あらゆる分野の映像コンテンツの企画制作から、
キャラクター開発、グラフィックデザインやウエブサイトの制作・運営など
を幅広く手がける映像制作プロダクション。
代表作として、映画『ALWAYS三丁目の夕日』シリーズがある。

■株式会社ビデックスについて リンク
株式会社ビデックスは、2004年2月に設立、映像配信ビジネスを展開している
お客様に、より快適な環境を提供しようとオンデマンド映像配信のための
プラットフォームのサービスを開始しました。また同時に自社サービスとして、
映像配信サイト「ビデックスJP」( リンク )を運営して
います。映像素材のエンコーディング、デジタル著作権管理(DRM)機能、
映像配信用高速ネットワーク、決済、配信に伴うコンテンツの運用や管理など、
映像配信ビジネスでのあらゆる面をサポート、より快適な配信環境を提供いた
します。

本リリースに関するお問い合わせ
株式会社ビデックス   広報担当:森田
〒151-0066 東京都渋谷区西原3-13-12 HG・ANNEX4F
TEL:03-6715-0330 Fax:03-5452-2110
E-mail:press@videx.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]