logo

80PLUS GOLD認証取得、DC-DCコンバータ、固体コンデンサ採用! 50℃環境下で定格出力、各種保護回路を採用、高品質だからできる7年間保証! クラス最高の高効率850W電源 CMPSU-850HXJP 発売

Corsair Memory正規代理店株式会社リンクスインターナショナル
(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島義之)は、80PLUS GOLD
認証取得!大容量850Wで70Aという強力な1系統+12V出力、
高品質だからできる7年間保証。クラス最高の高効率850W電源
CMPSU-850HXJPを2009年7月11日より全国のPCパーツ専門店
にて発売開始いたします。

CMPSU-850HXJPは、大容量850Wで70Aという強力な1系統+12V
出力、クラス最高の効率性能を実現するDC-DCコンバータ、最高の
80PLUS GOLD認証取得、固体コンデンサ、140mmファン、着脱式
ケーブル、7年間保証、50°C環境下で定格出力、そして各種保護回路
を採用した最強の電源ユニットです。最新のATX12V v2.3 及び
EPS12V 2.91規格をサポートしています。

最高の80PLUS GOLD認証取得しています。効率性が高いほど、
低発熱で静か、そして耐久性が向上します。電気代の節約と環境に
やさしい電源です。80PLUS GOLDは、電源の負荷率が20%時87%
以上の効率、50%時90%以上の効率、100%時87%以上の効率を
持つ電源のみ取得できます。

最新規格の4+4ピン12V電源コネクタや6+2ピンPCI-E電源コネクタ
を備え、最新のIntel及びAMDのデュアル/クアッドCPU、
PCI Express2.0、SLI、CrossFire X等の最新仕様に対応します。
安心してご利用いただける電源ユニットです。

850Wの大容量に加え、70Aという強力な1系統+12V出力を備えて
います。ハイエンドな構成へも安定かつ強力な電力を供給できます。
最大で6個のPCI-E電源、12個のペリフェラル電源、12個のSATA
電源を利用できます。

着脱式モジュラーケーブルを採用しています。システム構成に応じた
電源ケーブル選択をすることができます。ケーブルの混線が少なく、
最適なエアフローを構築できます。見た目もすっきりキレイに配線でき
ます。モジュラーケーブルもフラットタイプを採用しています。

クラス最高の効率性能を実現するDC-DCコンバータを採用しました。
非常に優れた効率性能を発揮します。負荷の高いDC-DCコンバータ
等には、固体コンデンサを採用しています。低インピーダンス、低ESR
の固体コンデンサは従来の電解コンデンサに比べ経年劣化が少なく、
高い耐久性を実現しています。

静音性と耐久性に優れた、140mmダブルボールベアリングファンを
搭載しています。静音と冷却を実現するためにファンコントロール機能
を搭載しています。温度に応じてRPMを切り替え、抜群の低ノイズで
最適なエアフローを供給します。

クラス最高の効率性による低発熱に加え、負荷の高いDC-DCコン
バータ等に固体コンデンサの採用や温度制御のファンコントロールを
搭載したことにより、過酷な50°C環境下でも定格出力を維持します。
最高レベルの安全を実現するため過電圧保護(OVP)、過電流保護
(OCP)、過負荷保護(OPP)、ショート回路保護(SCP)、低電圧保護
(UVP)による保護機能を搭載しています。高レベルの安全を実現して
います。

CMPSU-850HXJPのコネクタ数は、メイン24ピン電源コネクタ×1、
4+4ピン12V電源コネクタ×1、6+2ピンPCI-E電源コネクタ×6※、
ペリフェラル電源コネクタ×12※、SATA電源コネクタ×12※、FDD
電源コネクタ×2※です。重さは2.5kg。サイズは150(幅)×180(奥行)
×86(高)mm。製品の保証期間は7年間です。

※利用するモジュラーケーブルにより異なります。
利用できる最大のコネクタ数です。



■ CMPSU-850HXJP 製品特徴

・Corsair によるクラス最高の電源ユニット
・最高の80PLUS GOLD認証取得
・70Aという強力な1系統+12V出力
・複数の最新規格の各種電源コネクタを搭載
・SLIやCross Fire等のマルチグラフィックスに対応
・着脱式モジュラーケーブル採用
・ファンコン機能付き140mmダブルボールベアリングファン搭載
・DC-DCコンバータ採用
・固体コンデンサ採用
・50℃環境下でも定格出力を維持
・高レベルの安全を実現した各種保護回路
・アクティブPFC搭載、ユニバーサル入力に対応
・高品質だからできる7年間保証!



▼より詳しい情報はこちらから確認ください
リンク

▼高解像度:
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事