logo

ITコミュニケーションズ、Webと営業を連動させる、BtoB企業向け売上向上支援ツール『シナプス -synapse-』を発表

株式会社ITコミュニケーションズ 2009年06月29日 10時00分
From ValuePress!

株式会社ITコミュニケーションズ(所在地:東京都千代田区神田小川町 代表取締役社長:池田俊幸)は、Web閲覧からの見込み客に、最適なタイミングで適切な提案アプローチをおこなえるBtoB企業向け売上向上支援ツール『シナプス -synapse- 』(以下、シナプス)を開発、本日よりサービスを開始しました。

今回発表するシナプスは、次のとおりです。

■製品・サービス概要

シナプスは、企業のWeb閲覧において今までわからなかった見込み「個」客を見える化することで的確な営業活動をサポートし、最適なタイミングで営業に必要な情報を提供する売上向上支援ツールです。
シナプスを利用することで資料請求や問い合わせフォーム等でアクションをおこした見込み客の、その後の閲覧行動が把握できるようになります。後日、閲覧行動の中であらかじめ設定した条件に合致した見込み客が発生すると自動的にお知らせメールを送信します。お知らせメールはパソコン・携帯電話とも対応可能で、配信条件は複数組み合わせて設定することが可能です。
主にBtoB企業での利用を想定しており、Web戦略と営業戦略を直結することで更なる売上向上に寄与します。
シナプスはASPとしてサービス提供され、サービス開始は2009年6月29日となります。


■アクセス解析との違いについて

シナプスはサイト内の行動履歴の活用をいたしますが、アクセス解析とは方向性の全く異なる製品です。
主なポイントについては下記の通りです。
                            シナプス  ⇔  アクセス解析
目的       質の高い営業アクションの誘発       ⇔   サイト改善によるサイト目的達成率の向上
使用対象者   営業部門・マーケティング部門         ⇔   マーケティング部門、Web担当部門
必要スキル   分析作業は必要なく、簡単に利用可能    ⇔   分析作業が必要で、知識や経験が必要

※アクセス解析の特徴については、一般的なツールの使用条件を想定して比較しております。

■特長

・見込み客のサイト内閲覧行動を「見える化」
・サイト訪問者の山から、見込み客を発掘・管理
・見込み客が訪問した「今」をリアルタイムにメールで自動通知
・Webからマーケティング・営業が連動、売上向上をサポート
・月額3万円から利用できる低価格ASPサービス※

※シナプスASPサーバーとの通信のために、お客様サーバー内に「シナプス通信モジュール」の導入が必要です
 詳細なサービス内容についてはこちら→リンク

■料金体系

   導入初期費用 10万円(税別)
   月間利用料金  3万円~(税別)        ※PV数(リクエスト数)に応じた従量制

 詳細な料金体系についてはこちら→リンク

■新発売キャンペーン

2009年中にご契約いただいたお客様には、契約開始月に限り月間利用料金を無料といたします。


【会社概要】

株式会社ITコミュニケーションズは、インタラクティブコミュニケーションをパワフルに加速させ、お客様のコミュニケーションによる成果を最大化させることを使命とし、その深化によって公共利益に貢献することを企業理念とした広告会社です。

   会社名: 株式会社ITコミュニケーションズ
   所在地: 千代田区神田小川町2-4-5
   URL: リンク

 (主な事業内容)
 インターネット広告・ソリューションサービス業務、SEM(検索エンジンマーケティング)のコンサルティング業務、Webサイト構築・Webサイト分析、システムの設計・開発・運用、セールスプロモーションに関する企画、運営業務、新聞・雑誌・ラジオ・テレビ広告に関する業務、広告計画の立案・制作・実施、広告、市場の調査と分析


【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ITコミュニケーションズ  シナプス広報担当:鈴木、橋野
TEL 03-5282-8081 FAX  03-5282-8089
E-MAIL: synapse@it-comm.co.jp URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事