logo

Analogix、超低消費電力・業界最高性能を同時に実現する HDMIトランスミッタの出荷を開始

Analogix Semiconductor, Inc 2009年06月25日 17時00分
From ValuePress!

トランスミッタ高機能デジタルメディア・インターフェース・ソリューションのリーディングカンパニー、Analogix Semiconductor, Inc.は、携帯メディアデバイスからの映像コンテンツ伝送に必要な電力消費(バッテリ消費)をほぼゼロにまで低減可能な、超低消費電力HDMI™(High-Definition Multimedia Interface)トランスミッタの出荷を日本市場にて本日より開始します。低コストを実現したAnalogixのCoolHD™製品群の1つであるANX7150は、メディアプレイヤ、デジタルカメラ、携帯電話、カムコーダからの高解像度の映像ストリームを、フラットパネル・テレビやその他のディスプレイなどへ伝送する際に必要なバッテリの寿命を飛躍的に向上させます。

ANX7150は、携帯デバイスに保存されている高解像度映像コンテンツを、最小限のバッテリ電力によって大型の高解像度ディスプレイ上で再生可能にするソリューションです。ANX7150は、外部ディスプレイから電力の供給を受けるため、競合製品の約5%の電力で高解像度の映像コンテンツの伝送、ディスプレイでの再生を可能にします。

Analogix、会長兼最高経営責任者(CEO)ケウェイ・ヤン(Kewei Yang)談
「ANX7150 HDMIトランスミッタは、ユーザが高解像度の映像を携帯デバイスに保存し、使用する現在、当社のリーダーシップを確立する独自の製品です。ANX7150は、特許申請中の独自技術により、業界では初めて携帯デバイスからではなく、電力の大半をディスプレイ自体から得ることが可能になります」

HDMI規格に準拠
シングルチップ・ソリューションのANX7150は、HDMI 1.2規格に準拠し、高解像度デジタルコンテンツ暗号化機能のHDCP1.1の実装を可能とし、最大で毎秒165megapixelのピクセルレートを実現します。ANX7150のビデオインプット・インターフェースは、24ビットのRGB/YCbCr 4:4:4/4:2:2、4:2:2‐4:4:4間のアップサンプル/ダウンサンプル、YCbCr‐RGB間のカラースペース変換などをサポートしています。

ANX7150は、ドルビー™デジタルおよびDVDオーディオ向けに8チャンネルI2Sをサポートした先進デジタルオーディオを内蔵しています。ANX7150は、PCM(パルス符号変調)、ドルビーデジタル、DTSサラウンド・サウンド・フォーマット、およびデジタル・オーディオ・トランスミッションの伝送向けにS/PDIFプロトコルに対応しています。また、本製品は、プログラム可能なI2Sのチャンネルマッピングを可能とするオーディオ・インターフェースを搭載しています。

トランスミッタANX7150は、ソフトウエア制御の電力管理機能を内蔵しており、48/64ピンQFN、80ピンTQFP、81ピンBGAなどのパッケージ・オプションで提供されています。ANX7150は、現在サンプル出荷中です。

Analogix Semiconductor, Incについて
Analogix Semiconductor, Inc.は、デジタルマルチメディア市場向けに、高性能アナログおよびミックスドシグナル半導体の設計と製造する半導体開発企業です。Analogixは、次世代デジタル相互接続規格であるDisplayPortに対応した、エンド・ツー・エンドのインターフェース接続を実現する半導体ソリューションの世界的リーダーです。Analogixは、超低消費電力のCoolHD™製品群や、HDMI 1.2および1.3トランスミッタの製品群と、家庭用電化製品で高解像度映像やオーディオなどの受信機を提供しています。Analogixは、米国カリフォルニア州サンタクララに本社を有し、北京、深圳、台北、東京に販売拠点を展開しています。当社の詳細は、当社ウェブサイトをご覧くださいリンク

<本件に関するお問合せ先>
Analogix Semiconductor, Inc.
広報担当 鳥羽
Tel: 03-5269-1038
E-mail: toba@jspin.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事