logo

箕面市立中学校でデリバリーランチを開始します

箕面市では、9月1日(火曜日)から、中学校で「デリバリーランチ」を開始します。当日の朝に申込み、昼に弁当を配達する方式で、成長過程にある中学生に栄養バランスのとれた豊かな食事を提供します。
民間事業者の協力を得ることにより、大阪府の推奨する方式とは異なり、低コスト(市の負担0円)での仕組み導入を実現します。

◆事業の目的
本市の中学校においては、これまで食を通じて親子の結びつきを確かめ、深めることが重要なことと考え、昼食は家庭からの弁当持参を基本としてきました。
しかし、近年の就労形態の変化や共働き家族の増加など、弁当持参が困難な家庭もあり、多くの保護者から、成長過程にある中学生に栄養バランスのとれた豊かな食事を提供する仕組みの導入を求める声がありました。
そこで、このたび、民間事業者の協力を得て、中学生に栄養バランスのとれた弁当を提供するデリバリーランチを導入します。

◆実施形態
①当日朝に注文できる。
②400円程度に価格を抑えながら、栄養バランスがとれた食事を提供する。
③衛生面や栄養面は、市がチェックする。
④民間事業者が製造した弁当を各中学校で販売する。
⑤注文の受付・会計から容器の回収まで、すべて民間事業者が行う。
⑥民間事業者の協力を得るため、大阪府の推奨する方式とは異なり、行政のコスト
は不要。(市の負担ゼロ)

◆実施対象
  全市立中学校(止々呂美中学校以外)の生徒等
   (5月1日現在、6校:3,061人)
   ※止々呂美中学校は、小中一貫校のため、学校給食を実施

◆開始日及び実施日
  9月1日から授業のある日(年間180日前後)

◆事業概要の説明会
  応募を検討される民間事業者を対象に次のとおり説明会を実施します。
  (日時):平成21年7月14日(火曜日)午後1時から
  (場所):箕面市役所 本館2階 入札室

◇問い合わせ先
担当課   教育委員会 学校管理課 担当:岩永
電話    072-724-6760
ファクス 072-724-6010
電子メール edukanri@maple.city.minoh.lg.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事