logo

エムオーテックス株式会社 ネットワーク総合管理ツール『LanScope Cat6』インテル(R) vPro(TM) テクノロジー対応の資産管理機能を搭載

ネットワーク総合管理ツール『LanScope Cat6』
インテル(R) vPro(TM) テクノロジー対応の資産管理機能を搭載
-2009年9月リリース-



エムオーテックス株式会社(本社:大阪市、代表取締役:高木哲男)はこの度、ネットワークの総合管理ツールである『LanScope Cat6』の次期バージョンで、インテル(R) vPro(TM) テクノロジー(※1)対応の資産管理機能をリリースすることを決定致しました。これにより、インテル(R) vPro(TM) テクノロジー搭載端末を『LanScope Cat6』上で一元管理することが可能になります。

インテル(R) vPro(TM) テクノロジー対応の『LanScope Cat6』は、監視対象のクライアントPCに加え、インテル(R) vPro(TM) テクノロジー搭載端末に資産管理の対象範囲を拡大。インテル(R) vPro(TM) テクノロジー搭載端末を自動で検出し、管理画面上で管理できます。ネットワークセキュリティの根底にあたるPC資産管理には3つのポイントがあります。それは、資産の現状を把握し、変化を捉え、正しい状態に保つことです。この管理対象を拡大することで、管理者様の日々の管理工数を削減し企業のセキュリティを向上させると共に、利益を創出するネットワーク統合管理を実現します。

※1:インテル(R) vPro(TM) テクノロジーは、PCの運用管理、セキュリティ対策のソリューションをハードウェアで強化・改善する技術です。インテル(R) vPro(TM) テクノロジー搭載のビジネス・クライアントPCと対応ソフトウェア・サービスを組み合わせて利用することにより、IT管理費の削減、より強固なセキュリティ対策、在宅勤務など新しいワークスタイルへの対応をサポートします。

■インテル(R) vPro(TM) テクノロジー対応による機能強化
インテル(R) vPro(TM) テクノロジー対応『LanScope Cat6』は、大きく3つの側面から導入効果をもたらします。

1:セキュリティの向上
『LanScope Cat6』管理対象外のインテル(R) vPro(TM) テクノロジー搭載PCをネットワーク上から自動で検出!管理工数を削減できます。『LanScope Cat6』のクライアントプログラムがまだ入っていないインテル(R) vPro(TM) テクノロジー搭載端末を検出し対策を講じることで、よりセキュアな環境を保ちます。

2:資産管理をより正確に、より簡単に
ネットワーク上にあるインテル(R) vPro(TM) テクノロジー搭載PCを『LanScope Cat6』で一元管理できるようになり、休眠資産情報も『Cat6』上で確認できます。PCの資産情報を常時取得することで、資産管理の工数を大幅に削減します。

3:クライアントPCのメンテナンスコストを大幅削減
遠隔地にあるインテル(R) vPro(TM) テクノロジー搭載PCをリモートで電源ON/OFFし、Windowsのパッチ適用やウイルス定義ファイルの更新を行うことができます。クライアントPC端末のメンテナンス工数を削減します。

■インテル株式会社のエンドースメント
インテル(R) vPro(TM) テクノロジーに対応したLanScope Cat6の製品化発表を歓迎いたします。高い処理性能と優れた電力効率を備えた、インテル(R) vPro(TM) テクノロジー搭載PCは、同テクノロジーに対応したソフトウェアが実現する効率的な運用管理機能と優れたセキュリティ機能を、ハードウェア技術を通しさらに強化します。インテル(R) vPro(TM) テクノロジーに対応したエムオーテックスの先進ソリューションにより、幅広い企業規模のお客様が、優れたクライアントPCの運用環境を構築していただけると期待しております。
インテル株式会社
マーケティング本部
本部長 江田 麻季子

■『LanScope Cat6』製品特長
『LanScope Cat6』はネットワークセキュリティ統合管理ツールです。資産管理から操作ログ管理・セキュリティ・ファイル転送・各種レポートと、ネットワークマネジメントに必要な機能をワンパッケージで実装しています。6月29日(月)リリースの最新バージョンでは、業界で初めてサーバアクセスログとクライアント操作ログを連携し、ファイル完全トレースを実現しました。『Cat6』の誇るクライアントPC操作ログ取得機能に加え、ドメインへのログオン/ログオフ、サーバへの接続/切断ログまでも取得でき、ネットワークをトータルに管理できると高い評価を得ています。

■『LanScope Cat』 ×インテル(R) vPro(TM) テクノロジー ハンズオンセミナー(販売パートナー向け)開催
リリースに合わせて、LanScope販売パートナー各社が安心して販売・構築できるよう、LanScope Catとインテル(R)vPro(TM) テクノロジー対応端末を用意したハンズオンセミナーの開催を予定しております。

■エムオーテックス株式会社について
エムオーテックス株式会社は、ネットワーク・セキュリティツール「LanScope」シリーズを開発するネットワークマネジメント専門メーカーです。「Cat」・「Guard」・「Eco」の3つが代表的な主力製品です。その中でも「Cat」はネットワークセキュリティ統合管理ツールとして業界1位(※2)で、2009年6月、全国に4,800社・380万クライアントの導入実績を持ちます。
今後も常に市場をリードする企業として、変化の激しいセキュリティ市場の現状に目を向け、実際の運用に適したソリューションを開発・提供し続けることで世の中のネットワーク・セキュリティに貢献していきます。 
※2:富士キメラ総研調べ
インテル、インテル vProは、アメリカ合衆国およびその他の国における Intel Corporation の商標です。

<本件に関する問い合わせ>
エムオーテックス株式会社 営業推進部 Web・IT・NEWS推進課
住所 :〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
TEL:06-6308-8982 / FAX:06-6308-8977
E-mail :press@motex.co.jp / MOTEXサイト:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。