logo

DataDirect Networks社、新たなStorage Fusion Architectureで、現在首位のパフォーマンスをさらに1,000%拡張

Hamburg, Germany, June 23, 2009 - (JCN Newswire) - DataDirect Networks(DDN)社は、かつて、他のITベンダをすべて合わせたよりも多くのアグリゲートスループットを提供したことがありますが、本日、 Storage Fusion Architecture (SFA)ストレージプラットフォームを発表しました。

Hamburg, Germany, June 23, 2009 - (JCN Newswire) - DataDirect Networks(DDN)社は、かつて、他のITベンダをすべて合わせたよりも多くのアグリゲートスループットを提供したことがありますが、本日、 Storage Fusion Architecture (SFA)ストレージプラットフォームを発表しました。このプラットフォームは、昨今の厳しい要件の求められるIT環境において、使いやすさ、ファイルシステムとアプリケーションの簡素化、比類ないパフォーマンス、スケーラビリティ、節電などを提供するものです。

「企業内の非構造化データが驚異的に増大し、ネットワークインフラ管理要件がどんどん複雑化しているため、お客様は統一された管理しやすいファイルやブロックのコンピューティングやストレージのバークボーンを強く求めています。」とDataDirect Networks社CEO兼共同設立者のAlex Bouzariは述べました。「3年間にわたり、われわれは、展開しやすく、ファイルシステムとアプリケーションの展開を同時に簡素化し、最高のパフォーマンスレベルに拡張し、かなりの節電と頑強な信頼性を提供するような機能の、開発とテストを行ってきました。それが、以前の旧式なストレージとサーバプラットフォームの限界を無くし、今日および将来の環境向けに設計されたプラットフォームであるStorage Fusion Architectureです。」

プロセッサ技術の進歩により、マルチコアコンピュータが生まれ、現在では、コンピューティング能力とアプリケーションパフォーマンスを増大するために、一般的に使用されています。大量スレッドクラスターとグリッド環境では、ファイルスループットの大きい操作でも、単純な最大ストリーミング容量よりもトランザクションスループットを必要とする、スケーラブルなストレージシステムへのランダムトランザクションI/Oとなります。

さらに、ストレージシステムとサーバは、高いスループットと同様に、トランザクション最適化された最大ストレージ帯域幅も提供することにより、非常にスレッド化されたI/Oパターンにも対応できなければなりません。SFAでは、比類ないレベルの帯域幅と IOPSの組み合わせを、展開しやすい一体型機器として、ファイルとアプリケーション・ホスト・サービスで提供し、今日のニーズの高い非構造化トランザクションベース環境に理想的なクラウドコンピューティング・バックボーンを提供します。

「時代は事実状、CPUコアスピードパフォーマンスの改善から、マルチコア・パフォーマンス・スケーリングに移りつつあります。」とIDC社High Performance Computingグループ副社長Steve Conway氏は述べました。「今日では一般的に4コアプロセッサが展開されており、6および8コアプロセッサもまもなく登場するでしょう。そのため、ストレージ要件は変わりつつあり、I/Oはますますランダム化されています。DDN社は、HPCがペタスケール環境の時代に入るとともに、プロセシングとメモリ技術の進歩に迅速に対応するために、Storage Fusion Architectureを設計しました。

SFA10000は、データセンタのタイル2枚分の負荷面積で、最大2.4ペタバイトのストレージ10 GB/秒の比類ない読み取り/書き込みパフォーマンスと、百万以上のIOPSを提供します。他の機能には、ファイルとアプリケーション・ホスティング、アクティブ/アクティブ冗長化設計、ミラーキャッシュ、複数RAIDレベルとSSDのサポート、SASとSATAディスクドライブ、インテリジェント・ブロック・ストライピング、SATAssureデータ保護、節電モード、8Gbファイバチャネル、40Gb InfiniBandホストポート・オプションがあります。

「われわれは、便利でありながら抑制されていて、この業界の実情を反映するものに惹かれます。ユーザ企業は『エンタプライズ』または『ミッドサイズ』で、おそらく『コマーシャル』または『リッチメディア』に注力しており、構造化されたブロックストレージまたは非構造化ファイルストレージを持っています。」と、Enterprise Strategy GroupアナリストのMark Peters氏は述べました。「実際の世界はもっと複雑です。したがって、企業がリッチメディア・アプリケーションとコラボレーションしたりコミュニケーションしたりすると、非構造化データは従来の『コマーシャル』スペースからあふれます。DataDirect Networksのスケーラブルで高パフォーマンスな高密度システムは、そのようなアプリケーションに最適です。これが、DataDirect Networksを『エンタプライズ』ユーザ企業が実装する理由です。断片化の進んだ実世界に対して、DDN社のプログラマブルStorage Fusion Architectureは、従来のユーザにとって、パフォーマンスと密度の拡張だけでなく、さらに『エンタプライズ』ユーザにも魅力を広げる迅速な機能追加のための興味深い基盤を提供します。」

SFA10000は現在お客様による試用中で、今年9月に一般に利用できるようになる予定です。

詳しい情報は、1-800-837-2298までお電話いただくか、visit www.ddn.com をご覧ください。

DataDirect Networks社について

DataDirect Networks社(DDN)は、世界各国で、大手オンラインゲームおよび音楽サイト、ソーシャル・ネットワーキング・アプリケーション開発企業、写真およびビデオ共有サービス、高パフォーマンスコンピューティング環境、400社以上の放送および編集施設などの、世界最高のコンテンツインテンシブな環境を提供するデータ・インフラ企業です。世界各国で215ペタバイト以上も導入された同社の技術は、非常に競争が激しく進化の速い今の市場向けに、大量のスループットとIOPS、スケーラブルな容量、一貫性、効率、データ統合性などを提供します。1998年に設立されたDataDirect Networks社は、Dell社、IBM社、ソニー社他の世界のリーダー的企業とのグローバルパートナーシップを通じて、お客様にサービスを提供してきました。同社の事業所は、ヨーロッパ、インド、アジア太平洋地域、日本、米国全土にあります。詳しい情報は、 www.ddn.com をご覧いただくか、+1-800-TERABYTE (837-2298)までお電話ください。

DataDirect NetworksおよびStorage Fusion Architectureは、DataDirect Networks社の商標です。その他の商標は、それぞれのオーナーの所有物です。

メディア問い合わせ先:
DataDirect Networks
Kim Nelson
+1 (818) 336-2162
knelson@ddn.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。