logo

PCのテレビチューナーの市場は新たな課題に直面

米国の調査会社インスタット社は出版レポート「世界のPC用TVチューナー市場調査:市場概況、技術、主要地域別市場予測 - Global PC TV Tuners - A Solid Niche In Transition」のプレスリリースにおいて、2009年の出荷数は、約11%下落し、また今後数年間は、デジタル専用のチューナーがほとんどを占めるようになり、緩やかな成長となるとの予測結果を発表しました。

【プレスリリース日本語訳】
世界的な景気後退によって、PC用のテレビチューナーの需要は2008年に比べて下落したと、米国調査会社インスタット社は報告している。消費者需要の弱さ、オンラインテレビなどのその他の番組ソースとの競争の激化、ハイブリッドアナログ/デジタルチューナーからデジタル専用チューナーへの移行による価格の下落などの課題もある。明るい材料は、 MicrosoftのWindows 7と、新しいバージョンのMedia Centerが、PCテレビチューナーへのより高い接続性を搭載することだろう。

「ハイブリッドアナログ/デジタルチューナーのメーカーには、価格の下落によって、シェア拡大のチャンスがあるだろう。また、新規参入の企業には、低い利幅で、新しいデジタル専用セグメントに積極的に注力することで、アナログとハイブリッドセグメントでの飛躍のチャンスがあるだろう。PC向けテレビチューナーの販売は、今後は全体的に厳しくなるだろう」とインスタット社のアナリストGerry Kaufhold氏は語る。

インスタット社は、下記についても調査した。
■ 2009年の出荷数は、約11%下落するだろう。今後数年間は、デジタル専用のチューナーがほとんどを占めるようになり、緩やかな成長となるだろう
■ 世界のPCテレビチューナーの収益は、2008年の14億ドルがピークだった
■ 欧州は、他を大きく引き離しているPCテレビチューナーの最大の市場で、世界市場の収益の50%以上を占めている
■ ノートPC向けのテレビチューナーは、デスクトップや、別売のUSBスティックやアドインカードなどの、その他のセグメントを大きく上回っている
■ 米国のATSC M&Hモバイルビデオは、デジタル専用チューナーで大きく成長するだろう

インスタット社の調査レポート「世界のPC用TVチューナー市場調査:市場概況、技術、主要地域別市場予測 - Global PC TV Tuners - A Solid Niche In Transition」は、PC用のテレビチューナーの世界市場を調査している。デジタル専用、ハイブリッド、アナログ専用チューナーの出荷数予測と、ビルトインのノートPC、ビルトインのデスクトップPC、別売のUSBスティックとPCカード、別売のアドインカードの4つの用途についても予測している。地域毎と世界のPCテレビチューナーの2013年までの技術(サブグループ)毎の出荷数予測、PCテレビチューナーのフォームと機能の概説、競合技術の分析、世界市場概観も提供している。

【調査レポート】
世界のPC用TVチューナー市場調査:市場概況、技術、主要地域別市場予測
Global PC TV Tuners - A Solid Niche In Transition
リンク

インスタット (In-Stat)について
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。