logo

more communication ケータイ向けエンターテインメント出版事業を開始 第1弾として電子書籍販売サイト『魅惑の恋愛図書館』をスタート 一般サイトとして人気漫画タイトルが少額決済可能に

携帯電話向けの広告メディア事業やオンラインゲーム事業を手がける株式会社more communication(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:天本弘毅、URL:http://www.more-com.co.jp/)は、携帯向けエンターテインメント出版事業を開始しました。第1弾は、女性向けに【恋愛】をテーマにした電子書籍販売サイト『魅惑の恋愛図書館』(モバイルURL:http://book.kkoi.jp/)です。

当社は、一般・公式サイトを含め19種類の携帯向けエンターテインメントサイトを提供しており、中でも一般サイトとして展開する無料ロールプレイングゲーム(以下、PRG)サイトは、9種類合計で130万人を超える会員(2009年4月時点)を有しています。これまでゲームを中心として展開してきた実績とノウハウと、さらにユーザーの携帯利用シーンとして電子書籍や動画などが活発化してきていることを背景に、本格的にエンターテインメント出版事業を開始することとなりました。

『魅惑の恋愛図書館』は、当社が提供する女性向け無料モバイル【恋愛体験】RPGサイト「君に降る恋物語」(モバイルURL:リンク)の姉妹サイトです。「君に降る恋物語」は、プレイヤーが女性にとなり様々な“イケメン”男性を攻略するRPGサイトで、イベントクリアや広告閲覧などにより獲得したポイントを使って、ゲーム内のアイテムや著名声優のCV(キャラクターボイス)を着信音ダウンロードできるサイトです。女性が会員の大半を占めアクティブ率も高いため、PRGよりさらにストーリー性の豊富で、ゲームとの親和性も高い【恋愛】漫画を中心とした電子書籍を販売します。

購入方法は、クレジットカードまたはビットキャッシュにより決済を行います。流通・課金・決済はGMOデジタルコンテンツ流通のデジタルコンテンツ王より、電子書籍コンテンツ供給元はデジタルディレクターズより、電子書籍の配信・ビューワにはBookSurfing(R)形式を採用し、docomo携帯端末向け一般サイトとして提供します。

今後は、電子書籍販売を皮切りに、アニメ動画や、ドラマCD音源やアニメテーマ曲など音声の販売なども予定しており、複合的な携帯向けエンターテインメント出版事業を進める予定です。



■『魅惑の恋愛図書館』概要

≪名称≫
魅惑の恋愛図書館

≪開始日≫
2009年6月22日(月)

≪利用料金≫
漫画1タイトルにつき315~525円(クレジットカードまたはビットキャッシュ決済)

≪対応携帯電話≫
docomo携帯端末  
≪アクセス方法≫モバイルURL:リンク

※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。 

このプレスリリースの付帯情報

『魅惑の恋愛図書館』トップイメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。