logo

「税務室総合証明窓口の設置」について

箕面市では、6月22日(月)から税務室に総合証明窓口を設置し、これまで担当が分かれていた証明発行窓口を、一本化します。

1.趣 旨

箕面市では、平成21年度機構改革において税務室を設置し、所属する税務課・収納対策課の業務を、より総合的・円滑に進めております。
この一環において、6月22日(月)から税務室に総合証明窓口を設置し、これまで担当が分かれていた証明発行窓口を、一本化することとしました。

2.業務内容

(1)市税に関する全税務証明の申請を受付します。
(2)原付バイクの登録・廃車申告を受付します。
(3)臨時運行許可申請を受付します。

3.効果

総合証明窓口の設置により、
(1)申告・相談等の窓口と分離することにより、受付の流れをスムーズにし、来庁者へのサービス向上を図ります。
(2)納税相談コーナーを確保し、プライバシー保護をさらに進めます。

4.その他
  
市役所の窓口課証明窓口、豊川支所・止々呂美支所等でも、これまで通り、一部の税務証明を発行します。
(1)市役所 窓口課証明窓口: 市府民税課税・納税証明、軽自動車税納税証明
(2)豊川支所・止々呂美支所: 市府民税課税証明、
固定資産評価・課税証明、納税証明
(3)自動交付機(市役所・豊川支所): 市府民税課税証明

また、7月1日(水)からは、「箕面市納付コールセンター」を民間委託により設置し、市税等の滞納者へ電話で納付を呼びかけます。これにより、市税等の公平・公正な負担の実現を図ります。

問い合わせ先:
総務部税務室税務課 
電話 072-724-6709(直通)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事