logo

韓国現代重工業、革新的なデジタル造船所構築にシーメンスPLMソフトウェアのテクノロジを活用

~韓国現代重工業、シーメンスPLMソフトウェアのTeamcenterと Tecnomatixでコラボレーションとシミュレーションを強化、 コスト削減と市場投入期間の短縮を目指す~

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、
製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて
世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは
本日、韓国造船業の最大手、現代重工業(以下、HHI)の造船部門が
コスト削減と市場投入期間短縮の実現を支援するPLMテクノロジを
導入しイノベーションを加速するために、シーメンスPLMソフトウェアの
デジタル・ライフサイクル管理ソリューションであるTeamcenter(R)と
デジタル・マニュファクチャリング・ソリューションであるTecnomatix(R)の
導入を決定したと発表しました。

HHIはTeamcenterを製品データ管理のバックボーンとして活用して、
これまで個々に切り離されていた設計変更から起こるミスを防止
するために、CAD図面や技術データを部品表(BOM)とリンクさせて
設計プロセス全体の自動化を進めます。また、Tecnomatixを活用して
デジタル造船所を構築し、製造環境をシミュレートすることでエラーを
解決し、効率を高め、製造プロセスのイノベーションを目指します。

コラボレーションとデジタル・マニュファクチャリング、双方の環境を
最適化する効率的なPLMシステムを探していたHHIは、詳細な
評価プロセスを経て、シーメンスPLMソフトウェアを選択しました。
HHIは、シーメンスPLMソフトウェアのテクノロジが提供する
パフォーマンスと機能が導入決定の重要要因となったと指摘しています。
評価プロセスにおける試験で最高点をマークしたこと、特殊な
造船テンプレートを提供できることなどがシーメンスPLMソフトウェアを
選んだ理由であると述べています。

「造船業の最大手企業に、詳細な評価プロセスを経たうえで、
シーメンスPLMソフトウェアを選定して頂いたことは、業界に特化した、
私たちのソリューションがお客様の目的に合致していたことを
証するものです。シーメンスPLMソフトウェアは豊富なアイデアを
価値ある製品に変えるPLMソリューションを提供して、お客様の
ビジョンの実現に邁進しています」と、シーメンスPLMソフトウェア
韓国法人のバイスプレジデント兼ジェネラル・マネージャの
Kwon Kyung Ryulは述べています。

シーメンスPLMソフトウェアは現在、HHIの造船部門だけでなく、
建設機械、エンジン、重機械、電気・電子システムなどの部門にも
PLMソリューションを提供しています。

現代重工業(HHI)について
世界の造船業をリードするHHIは、今の韓国が世界一の造船国になる
重要な役割を果たしており、造船だけでなく、海洋エンジニアリング、
プラント・エンジニアリング、エンジン、重機械、電気・電子システム、
建設機械などの事業部門を擁し、グローバル・リーダーとしての
地位を堅持しています。2008年度の売上高は19兆9,000億ウォンに
達しています。詳細については、www.hhi.co.krをご覧ください。

現代重工業(HHI)の造船部門について
HHIの造船部門は、世界最大の造船能力を持ち、HHIの中心的な
事業部門になっています。9つの大規模なドックと6つの
巨大ゴライアスクレーンを持ち、顧客の要望に合わせて
あらゆるタイプの船舶を製造することができます。また、世界最大の
研究開発要員を擁して、新しい造船技術の開発に努力しています。
主に、原油タンカー、石油タンカー、ケミカルタンカー、バルクキャリア、
精油運搬船、コンテナ船、車両運搬船、LNG/LPG/FPSOタンカー、
掘削船、専用船、駆逐艦、潜水艦などを製造し、2008年末現在で、
1,383隻を製造して引き渡し(専用船を除く)、売上高は9兆ウォンに
達しています。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部の
ビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび
関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。
これまで世界5万6,000社のお客さまにサービスを提供し、
約600万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。
米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、
豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを
提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに
関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について
シーメンスインダストリーセクターに属する
シーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、
オートメーション・システム、低圧制御機器、産業用ソフトウェアの
分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、
自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、
全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は
多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指の
ソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、
各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を
最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で
約42,900人の従業員を擁し、2008年度の総売上高は87億ユーロ
(予備的数値で未監査)を達成しています。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。
TeamcenterおよびTecnomatixは、米国およびその他の国における
Siemens Product Lifecycle Management Software Inc.または
その子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、
サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

*TeamcenterおよびTecnomatixの詳細は下記よりご覧いただけます。
・Teamcenter:
リンク
・Tecnomatix:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事