logo

アップストアで拡大するスマートフォン

米国の調査会社インスタット社は出版レポート「世界のスマートフォン市場調査:iPhoneの影響、OS毎の市場予測、モバイル広告など - The Apps Store is Born: Smartphones Enable New Marketing and Advertising Opportunities Worldwide」のプレスリリースにおいて、2013年には、スマートフォンの約30%、出荷数では1億以上が、アップストア対応のOSベースのものとなるという予測結果を発表しました。

【プレスリリース日本語訳】
開発者が独自のアプリケーションを作成することができるスマートフォンが、今後5年間で急増するだろうと、米国調査会社インスタット社は報告している。インスタット社は、2013年には、スマートフォンの約30%、出荷数では1億以上が、アップストア対応のOS(Operating System)ベースのものとなるだろうと予測している。

Appleが推進しているApp Storeは、類似の携帯端末ベースのアプリケーションや販売ポータルのブームを引き起こした。GoogleのAndroidやLinuxなどの端末も、類似のアップストアを想定していたし、旧Garnet OSに代わるPalm WebOSなども、同様である。それ以外のOSも、各自のアプリケーションストアが期待される。

インスタット社は、下記についても調査した。
■ iPhoneユーザは、最も旺盛なApp Store利用者であり、Blackberry、Palm OS、Windows Mobileのユーザを大きく上回っている
■ スマートフォンユーザは全体的に、インターネット接続、音楽ダウンロード、インスタントメッセージング、Eメール、マルチメディアメッセージング(MMS)などの高度なモバイルサービスをよく利用する
■ 調査回答者の32%は、次の買い替えでスマートフォンを購入すると回答している

インスタット社の調査レポート「世界のスマートフォン市場調査:iPhoneの影響、OS毎の市場予測、モバイル広告など - The Apps Store is Born: Smartphones Enable New Marketing and Advertising Opportunities Worldwide」は、スマートフォンの世界市場を調査している。2013年までのスマートフォンとアプリケーションの販売数の世界市場予測、2013年までのアップストアOSスマートフォンの世界の普及率予測、2012年までのスマートフォンOSのアプリケーションの普及、米国ユーザのスマートフォンとアプリケーションに関する調査、Medialets、Zumobi、Mobile Posse、Transpera、MobiTVなどのスマートフォンアプリケーションを提供する企業のプロフィールを記載している。

【調査レポート】
世界のスマートフォン市場調査:iPhoneの影響、OS毎の市場予測、モバイル広告など
The Apps Store is Born: Smartphones Enable New Marketing and Advertising Opportunities Worldwide
リンク

インスタット (In-Stat)について
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事