logo

サージ保護機能内蔵の新しいACパワー・スイッチを発表

STマイクロエレクトロニクス 2009年06月15日 09時29分
From PR TIMES

IEC規格に準拠する内蔵のESD保護機能が、
洗濯機、冷蔵庫、エアコンおよび産業用機器のパワー設計を簡素化


パワー半導体の世界的なリーダーであるSTマイクロエレクトロニクス
(NYSE: STM、以下ST)は、通常、外付け部品で対応するサージ保護機能
(IEC61000-4-5準拠)を内蔵することにより、家電製品や産業用機器の設計を
簡素化するACパワー・スイッチの新ファミリを2種類発表しました。

STは、ACST10(10A)とACST12(12A)ファミリによって、2Aから12Aの
アプリケーション範囲への対応が可能になります。これらのファミリは、
洗濯機のモータ、冷蔵庫やエアコンのコンプレッサ、または産業用駆動装置を
保護するために使用することができます。これらの製品は、AC電源の電圧サージ
や負荷に蓄えられたエネルギーが引き起こす損傷を防止するための外付け
部品が必要な従来の電気機械式リレーやTRIACベースのパワー・スイッチの
代替製品となります。

一般的にリレーやTRIACは別の入力ドライバを必要としますが、これらの製品は、
スイッチ入力の機器電子制御ユニットへの直接接続が可能なため、その他の
外付け部品が不要になります。さらに、ACST10/ACST12を使用することで、
モータの予測不能なターンオンやターンオフを防止するための追加
外付け部品も不要になります。

ACST10ファミリのパッケージには、業界標準のTO-220AB(スルーホール型)と
TO-220FPAB(プラスチック絶縁型)が、ACST12ファミリにはTO-220ABとD2PAK
(表面実装型)があります。これらの製品は現在量産中です。単価は、
約10,000個以上購入時に、ACST10ファミリが約0.51ドル以上、ACST12ファミリが
約0.61ドル以上です。

また、本プレスリリースは以下のURLでもご覧いただけます。
リンク

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに半導体製品や
ソリューションを開発・提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、
他社の追随を許さない高度なシリコン技術とシステムノウハウを擁しており、
幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、戦略的パートナーシップ、
大規模な製造力との組合わせにより、SoC(システム-オン-チップ)技術に関し
世界的リーダーとしての地位を確立しています。またSTの半導体製品は、
市場における技術やシステムのコンバージェンス化を促進するために重要な役目
を果たしています。STは、ニューヨーク証券取引所(NYSE:STM)、パリ証券取引所
(Euronext Paris)とミラノ証券取引所に上場しています。
2008年の売上は98.4億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人:リンク
STグループ(英語):リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事