logo

学びing「第三回 クラウドコンピューティング意識調査」を発表。70%以上がクラウド利用料支払いでのクレジットカード利用に否定的

クラウドコンピューティングの情報サイト「クラウドニュース(リンク)」を運用する、学びing株式会社は(本社:さいたま市浦和区、代表取締役:斉藤常治)、3月19日に発表した「第二回 クラウドコンピューティング意識調査」に引き続き、クラウドコンピューティング関連のセミナーなどからクラウドコンピューティングに関心のあるユーザ115名の有効回答を得ました。これらの声をもとに、クラウドコンピューティング関連のサービス拡充を進めてまいります。

プレスリリースの詳細は「クラウドニュース」のダウンロードサイトにて配布しております。下記のURLをご参照ください。
リンク


【主な調査結果】
○クラウドコンピューティングに関心を持っているユーザの「会社での立場」は? 
「お客様にご提案(営業)するお立場」と回答したユーザが目立つ。
クラウドコンピューティングに関心を持っているユーザの会社での立場を聞いたところ「お客様にご提案(営業)するお立場」が44%と最も多く、クラウド関連の製品がビジネスの場で利用され始めているのがわかる。



○御社が利用しているサーバはどのような形態でしょうか?
 5割近くのユーザがサーバを「自社内で設置」。
 クラウドに関心があるユーザに、現在のサーバ運用形態を聞いたところ「自社内で設置」と回答したユーザが5割近くにものぼった。自社内のサーバをクラウドに置き換えることを検討しているユーザが増えていることが覗える。


○クラウドコンピューティングのメリットは?
 「柔軟性」と回答したユーザが半数以上
 クラウドコンピューティングのメリットについて質問をしたところ、前回の調査と同様に多くのユーザが「柔軟性」と回答し、次いでコストが選ばれた。「柔軟性」はクラウドのメリットとして認知されつつある。



○これから普及しそうなクラウドコンピューティングは?
 相変わらずAmazonへの期待が高い。
 これから日本で普及すると思われるクラウドコンピューティングを聞いたところ、Amazon EC2/S3が「57%」と一番人気。日本語のドキュメントやサイトなどの情報が少ないのにも関わらず、相変わらずAmazonの人気が高いことがわかる。

○今後、クラウドコンピューティングやAmazon EC2で欲しいサービスや情報は?
 「サーバからクラウドへの移転支援」と回答したユーザが増える。
「クラウドやAmazon EC2で欲しいサービス」を聞いたところ、「サーバからクラウドへの移転支援」が22%となっており、従来のサーバからクラウドへの置き換えを検討など、調査や学習のステップから一歩踏み込んだ利用方法を模索しているユーザが増えたことが覗える。

○クラウドコンピューティングをビジネスでどのように利用しようと思いますか?
 「自社サービスのインフラ」など各種インフラとして想定されるケースが多い
前回の調査と同様に「自社サービスのインフラ」や「開発・テスト用環境」「開発案件のインフラ」としてなどと回答したユーザが多く見られる。


○クラウドコンピューティングで不安な要素は何か?
やはり「セキュリティ」と回答するユーザが多い。
クラウドコンピューティングの不安な要素を聞いたところ「セキュリティ」と回答した人間が45%に達しており、現在でもセキュリティに不安を感じているユーザが多いことが覗える。


○クラウドコンピューティングやSaaS関連サービスでは、クレジットカード払いが多いですが、実際の業務で使う場合の決済方法は?
7割以上がクラウド利用料支払いでのクレジットカード利用に否定的と回答。
「法人カードがあるので問題ない」と回答したユーザは29%に止まり、7割以上のユーザが条件付きでの利用、もしくはクレジットカードでは利用できないと考えている。

学びingでは、このようなクラウドコンピューティングに関する調査・情報提供を「クラウドニュース」(リンク)で提供しております。また、クラウドコンピューティングやAmazon EC2に関するセミナー、コンサル、受託開発も行っております

<本件に関するお問い合わせ先>
学びing 株式会社/広報担当:五十嵐 TEL:048-813-8207 e-mail:manabi@manabing.jp



【学びing 株式会社について】
 インターネットと、人と人の助け合いや教えあいの「繋がり」、「知識の循環」などネットを使った新たな「学び」の可能性を求めて、2006年10月に設立。同社12月に日本最大級のオリジナル検定共有コミュニティ「けんてーごっこ」をオープン。順調に人気を集め、けんてーごっこのアクセス集中に伴うリソース増強の必要が生じたため、Amazon EC2の導入調査を進め、08年4月から本格利用。08年夏には高校総体『彩夏到来 08 埼玉総体(インターハイ)』応援プロジェクト「凜!モバイル」のWebサイト、同年内にはさいたま市を題材とした検定サイト「さいたま市けんてー」でも利用。
 このようなAmazon EC2を実環境で運用してきた経験を元に、日本人著者として始めてラウドコンピューティングに関する解説書「Amazon EC2/S3 クラウド入門」を執筆。このほか、クラウドコンピューティングの情報サイト「クラウドニュース」の運営やクラウドコンピューティングやAmazon EC2に関するセミナーの開催、コンサルティング等を行っている。

■社名:学びing 株式会社 ■創業:2006 年10 月2 日
■代表取締役社長:斉藤 常治(さいとう つねはる) ■TEL/FAX:048-813-8207/048-813-8113
■所在地:さいたま市浦和区元町2-9-16 MIO 北浦和102 ■URL:リンク
・クラウドニュース リンク
・けんてーごっこ リンク
・凜!モバイル リンク
・さいたま市けんてー リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事