logo

サイバーエージェントFX 「外貨ex」業界初の新サービス「1%+〔ワンプラス〕」 開始以降 該当口座の預り資産が急増

株式会社サイバーエージェントFX(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:西條晋一)では、「外貨ex」の新サービス「1%+〔ワンプラス〕」を開始した2009年5月1日(金)以降、本サービス条件に該当する口座のうち、463口座において預り資産が増加し、増えた口座の総額は、¥441,050,964円となりました。

この背景として、当社では、銀行預金口座などの低金利預金での運用先から、より効率的な運用先へと資金シフトを検討している個人投資家の心理が働いているものと考えています。また、預り資産の増加は、維持率向上にも寄与するため、より安定的なお取引をいただけるサービスになります。

当社では、今後も多くの個人投資家の皆様にご支持いただけるよう、サービスの拡充に努めてまいります。




「ワンプラス」 5月の動向

5月の月初と月末を比較し、預りが増えた口座数 : 463口座

一番増えた口座の金額 :¥21,979,749

増えた口座の総額   :¥441,050,964

増えた口座の平均金額 :¥952,594





「ワンプラス」とは?

月間取引数量が一定条件を満たされたお客様に、月間の預り資産に応じて、年利1%相当額を外貨ex口座へ入金いたします(※1)。入金された現金は取引の証拠金としてもご利用頂けます。



※1 一定の資産額までが入金の対象となります。





【サービス概要】

対象者条件 :月間合計1千万通貨以上取引されたお客様

入金 :毎月15日頃に、外貨exの口座へ入金 



◆ワンプラス入金条件 1

通常:年利1%相当額を入金

キャンペーン期間中(2009年5月-10月):年利2%相当額を入金

※ パーセンテージは、市場動向により予告無く変動する可能性があります。



【入金額算出方法】

毎日のニューヨーククローズ時の円資産の月間平均額に1%乗じ、12ヶ月で割った1ヶ月分の額を入金いたします。ただし、月間の円資産平均額が1千万円を越える場合、一律で1千万円までを対象とさせて頂きます。 



【計算式】 

月間の円資産合計(※2)÷月間日数×1%÷12ヶ月=1ヶ月の入金額

※2 ニューヨーククローズ時の円資産の合計





◆ワンプラス入金条件 2

条件達成の翌月より3ヶ月間、月1回のタイミングで入金



◆ワンプラス入金条件3

外貨資産は対象外 







【注意事項】

・法人口座は除きます

・取引条件の売買高は、新規・決済問わず回数にカウントされます。

・取引条件の売買高は、約定した注文に限らせていただきます。

・取引条件の売買高には、指値注文中では回数にカウントできませんので予めご了承ください。

・取引条件の売買高には、現受/現渡は含みません。

・パーセンテージは市場動向及び経済情勢等の変化等により事前の予告なく変更する可能性があります。

・条件達成後、対象期間に口座を解約された場合は入金されません。

・入金額の単位は、1円以上1円単位となり、1円以下の端数は切り捨てとなります。

・入金金額は、確定申告の対象となります。







【株式会社サイバーエージェントFX 会社概要】

社名:株式会社サイバーエージェントFX

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第271号

社団法人金融先物取引業協会 加入

URL:リンク

所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ ウェスト20階

設立年月日:2003年9月1日

資本金:4億9千万円





【注記】

外国為替証拠金取引では、お客様が所定の証拠金を預託することにより、その証拠金の額に比して大きな額の取引を行うことができます。

このときお客様は、大きな利益を得る可能性がある反面、通貨等の価格又は金融指標の数値がお客様にとって不利な方向に変動することにより、損失を被るおそれがあり、かつ当該損失の額が預託された証拠金の額を上回るおそれがあります。お客様が差し入れる証拠金は取引に際し担保として差入れるものであって投資元本ではなく、また預託した証拠金相当額の返還は保証されません。お客様は取引開始にあたって、本取引の特徴、取引条件、仕組み及びリスクについて十分にご理解した上で、ご自身の判断と責任において、自己の計算によりお取引を行って下さい。尚、取引レート及びスワップポイントについては、売付け価格と買付け価格に価格差(スプレッド)があります。

株式会社サイバーエージェントFX(外貨ex)では、取引手数料について1回の約定数量が10,000通貨単位以上なら無料、1,000-10,000通貨単位未満なら1回の約定につき(片道)1通貨単位当たり3銭に設定しております。必要な取引証拠金は10,000通貨単位あたり500円-200,000円です。レバレッジのコース及び通貨ペアごとに異なります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。