logo

Octasic、日本での販売代理店を拡大―代理店契約の締結により、日本国内の通信機器製造業者へのローカルサポートを提供

Montreal, June 10, 2009 - (JCN Newswire) - メディア処理およびワイヤレスソリューションのリーディング・イノベータである Octasic Inc. は本日、電子部品および半導体デバイスの販売代理店である伯東株式会社(以下伯東)と販売代理店契約を締結したことを発表しました。

Montreal, June 10, 2009 - (JCN Newswire) - メディア処理およびワイヤレスソリューションのリーディング・イノベータである Octasic Inc. は本日、電子部品および半導体デバイスの販売代理店である伯東株式会社(以下伯東)と販売代理店契約を締結したことを発表しました。伯東は日本国内の通信機器製造業者様へOctasic のハードウェアおよびソフトウェア ソリューションの販売支援を提供します。

伯東の電子デバイス第二事業部 営業三部 部長 稲葉武志氏は次のようにコメントしました。「最先端の技術をお届けし、日本の業界発展への貢献に専念する企業として、私たちはOctasic 社と提携する機会に恵まれたことをうれしく思います。Octasic 社のメディア処理ソリューションのフルラインをサポートすることで当社の最高クラスの半導体ソリューション製品ラインを完成させることができ、お客様に非常に高性能な製品をお届けしていくという当社のコミットメントを明示することができます。」

Octasic の製品は、業界で最も高い電力効率(性能対消費電力比)を提供する、独自のクロックレスOpus DSP コアアーキテクチャに基づいています。Octasic のクリアな音声とビデオ品質のアルゴリズムと一体になって、開発者の方々はシステムコストを著しく軽減し、同時にソリューションの品質をトータルで高めることが可能です。

Octasic の営業市場開発役員のFabio Gambacorta は次のようにコメントしました。「伯東は広範なお客様に対して製品提供が可能で、半導体デバイス関連のテクニカル セールスサポートに定評があります。このパートナーシップにより、私たちは日本のお客様に対してさらに充実したサービスを提供でき、お客様のニーズにより迅速にお応えすることが可能になります。」

Octasic は通信機器向けに特化されたコンプリートな製品ラインを、直接供給することも、北米・欧州・中東・アフリカ・アジア等の全域にわたる国際的な販売代理店のネットワークを通じて供給することも引き続き行います。Octasic の製品ファミリには、フル統合されたデジタル シグナル プロセッササブシステムの Vocallo BTS (レイヤ 1 GSM/EDGE 基地局アプリケーション向けに最適化)と、業界賞を受賞したメディアゲートウェイ ソリューションであるVocallo MGW (システム密度を高め、チャネル当たりの業界最小の電力消費を実現することにより、システムコストを軽減)、エコーキャンセレーションおよび音質エンハンスメント デバイスであるOCT6100 シリーズが含まれます。

Octasic について
Octasic Incは、収束型キャリア、エンタープライズ、端末通信機器装置製造メーカー様向けの、メディアならびにワイアレスモデム処理用シリコンおよびソフトウェアソリューションを全世界に供給しております。弊社の代表的な高品質VoIPおよびマルチ・スタンダード ワイアレスベースステーションDSPソリューションは、業界初の市販の非同期DSPコアであるOpusに基づいています。Octasicは、高密度と低消費電力において比類ないパフォーマンスを提供することにより次世代の機器製造メーカー様のシステムコストを著しく軽減する事を可能とします。1998年に設立されたOctasicは、カナダのモントリオールに本社を置くプライベートカンパニー(非公開企業)です。詳しい情報は www.octasic.com をご覧ください。

伯東株式会社について
伯東株式会社は、世界中の200社を超えるハイテクサプライヤーと提携して電子製品の輸入と販売を行っています。同社は、顧客にテクニカルガイダンスやデモンストレーションを含むフルテクニカルサポートも提供しています。伯東株式会社は1953年に設立され、本社は東京にあります。同社に関する詳細は、 リンク をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。