logo

アジア最大級のネットワークコンピューティングイベント「Interop Tokyo 2009」にメディア ポート「UP」を出展

- NTTコミュニケーションズグループブースにて、ワイヤレス&ハンズフリーの新しい視聴スタイルを提案 -


 株式会社ニコンは、6月10日(水)から12日(金)まで開催される「Interop Tokyo 2009」(幕張メッセ)において、NTTコミュニケーションズ株式会社(以下NTT Com)の展示ブース内、特設コーナー「つながる自由を体験 -Nikon UP×HOTSPOT」にて、ヘッドホン型映像再生装置メディア ポート「UP(ユー・ピー)」を出展いたします。今回「UP」は、NTT Comが提供する無線LANサービス、「ホットスポット」のソリューションパートナーとして協力いたします。



 「UP」はモバイル機器に必要な機能(ディスプレー、ヘッドホン、モバイルプレーヤー、ブラウザー、無線LAN接続)をひとつにまとめたオールインワンスタイルで両手が自由になるハンズフリーを実現しております。特設コーナーでは、「UP」をブース内に設置させた「ホットスポット」に接続することにより、ストリーミング再生をワイヤレスでお楽しみいただけます。「ホットスポット」と「UP」との融合により、ワイヤレス&ハンズフリーでの新しい視聴スタイルを体験していただけます。





■Interop概要

名 称 : Interop Tokyo 2009

日 程 : 2009年6月10日(水)-12日(金)

主 催 : Interop Tokyo 2009 実行委員会

運 営 : 財団法人インターネット協会、CMPテクノロジージャパン(株)

会 場 : 幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1)

内 容 : 今年で16回目を数えることとなった国内最大級の展示会。約300社が出展企業として参加する。

   2009年はNGN、次世代データセンターやサーバー・ネットワークの仮想化、

   クラウドコンピューティング、次世代ワイヤレス、グリーンICTといった、

   課題解決につながる最新のキーワードを網羅している。

H  P : リンク



■NTT Comグループ ブース概要

展示日時  : 6月10日(水)10:30 - 18:00

      6月11日(木)10:00 - 18:00

      6月12日(金)10:00 - 17:00

コンセプト :「REAL PERFORMANCE」

      日本の通信を陰で支えてきたDNAと先進のソリューションで、ビジネスのパフォーマンス向上に貢献する。

      ICTソリューションパートナー、NTTコミュニケーションズグループの総合力を展示。

展示場所  : 幕張メッセ 展示ホール4(小間番号:4R27)





■展示製品概要

商 品 名 : メディア ポート「UP300x」、「UP300」 

特   長 : さまざまな場所でいつでも手軽に、高品質の映像と音楽、そしてインターネットを楽しむことができるヘッドホン型映像再生装置。

発 売 日 : 2008年12月19日

H    P : リンク

価   格 : 「UP300x」69,800円 (消費税込み)、「UP300」 59,800円 (消費税込み)

※「UP300x」は内蔵メモリ容量8GB、別売りのケーブルで外部再生機器との接続が可能な高機能タイプ、「UP300」は内蔵メモリ容量4GBの商品です。

関連情報
http://www.uplab.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。