logo

【セミナー販売】「~Samsung / LG における経済低迷期の打開策~」セミナーご案内

主催:株式会社ROA Group

世界的な大不況の中、わが国の基幹産業も大きな打撃を受けています。特に大手電機メーカーの大幅な赤字決算は、その深刻さを如実に物語っています。反面、韓国の大手国際メーカーを代表するサムスン電子とLG電子は、ウォン安という為替の恩恵を受けつつも、この不況期に一定の業績を保ちつつ、しかも今後のステップアップに向けて新たな戦略の手を打っています。
当セミナーでは、韓国を代表する国際メーカー2社の人事や組織、ポートフォリオ、技術面などから、その不況対策と今後の戦略方向性を分析し、わが国のV字回復に向けたベンチマークとして共有化することを目的といたします。

報道関係者各位

平成21年6月9日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クロス・マーケティング、
  
「~Samsung / LG における経済低迷期の打開策~」セミナーご案内
   
   主催:株式会社ROA Group
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


詳細ページ: リンク


■■ 講座の概要 ■■

世界的な大不況の中、わが国の基幹産業も大きな打撃を受けています。特に大手電機メーカーの大幅な赤字決算は、その深刻さを如実に物語っています。反面、韓国の大手国際メーカーを代表するサムスン電子とLG電子は、ウォン安という為替の恩恵を受けつつも、この不況期に一定の業績を保ちつつ、しかも今後のステップアップに向けて新たな戦略の手を打っています。
当セミナーでは、韓国を代表する国際メーカー2社の人事や組織、ポートフォリオ、技術面などから、その不況対策と今後の戦略方向性を分析し、わが国のV字回復に向けたベンチマークとして共有化することを目的といたします。


■■ プログラム内容 ■■

◇第一部:
「不況を乗り越えるためのサムスン電子の戦略分析」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

講演者:株式会社ROA Group 代表取締役社長 李承勲(イ スンフン)

1.人事―2009年に実施された人事改革の背景と目的
2.組織―4事業部から2事業部への再編
3.実績―為替の影響で早期改善が見られる実績分析及び予想
4.スポーツ及びブランドマーケティング戦略
5.プレミアム商品戦略
 5-1.LCD TV市場拡大に向けた戦略
 5-2.世界の携帯電話市場シェア20%超を狙った戦略
 5-3.半導体
 5-4.ディスプレイ
 5-5.その他―未来に向けた商品戦略
6.技術―開発の方向性と今後の技術
7.2009年の不況を克服するための戦略と最近の動向

◇第二部:
「不況の危機管理と今後の事業再編を進めるLG電子」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

講演者:株式会社ROA Group コンサルタント 禹宣汀(ウ ソンジョン)

1.人事―ナム・ヨン式改革が進む2009年人事
2.組織―4つの本部から5つの本部に拡大改編された背景
3.実績―サムスン電子の営業利益を超えた実績の分析及び今後の予想
4.ポートフォリオ―将来の収益性に重点を置いた再編が加速
 4-1 グローバル携帯電話メーカー3強入りの可能性
 4-2 デジタルTV戦略
 4-3 エアコン戦略
 4-4 新事業戦略―ヘルスケア、B2B、太陽電池
 4-5 グローバルデザインネットワーク
5.技術開発
6.2009年の不況を打開するための戦略と最近の動向

質疑応答


■■ 講師プロフィール ■■

株式会社ROA Group 代表取締役社長 李承勲(イ スンフン)

サムスン電気で技術企画および商品企画を担当し、その後はMindbranch Asia PacificにてSenior Consultantを歴任。
アジア主要通信事業者や端末・家電メーカー、および欧米の主要通信事業者などを対象に100件以上のリサーチ、コンサルティングプロジェクトに参加。
特にアジア主要企業の競争力分析や市場予測の方法論の開発などに携わり、技術トレンド分析にも精通する。現在、株式会社ROA Group(日本本社)代表取締役。
--------------------------------------------------------------------------------
株式会社ROA Group コンサルタント 禹宣汀(ウ ソンジョン)

5年間半に渡ってサムスングループ内の通信サービス会社でSLA分析及びサービス企画に携わった経験を持つ。現在、ROA Group (日本本社)で韓国と日本のICT市場動向及び企業戦略分析のコンサルティングに従事している。「サムスン電子とLG電子の競争力分析」や2009年7月から始まる月刊新レポート「APDシリーズ;Samsung電子」の発行にも携わっている。


■■ 開催概要 ■■

◇日時 2009年6月26日(金) 14:30~17:30 (開場14:00)

◇会場 虎ノ門パストラル 新館6F ロゼ
    東京都港区虎ノ門4-1-1
地図 リンク
◇主催 株式会社ROA Group
◇定員 100名
    *定員になり次第、締め切らせていただきます。

◇受講料 お一人様 税込 15,750円 (税抜 15,000円)
※3名様以上の場合、お一人様 税込 12,600円(税抜 12,000円)


備考
・セミナーの録音・撮影、講義中の携帯電話のご使用などはご遠慮ください。

■■ お申し込みにつきまして ■■

◇お申し込み方法
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を
明記の上お申し込みください。
また、下記ウェブサイトよりお申し込みページへリンクしておりますので、
そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。

◇お申し込みの流れ

【STEP1】受講票と請求書の送付
・原則として1週間以内に主催者であります、株式会社ROA Groupより『受講証』及び『請求書』を郵送いたします。
・お振込方法については、請求書記載の内容をご確認ください。


【STEP2】開催当日
・受講証をご持参の上、会場まで直接お越しください。(受講証を紛失された場合は名刺をご提示いただきます)
・セミナーに関する資料等は会場にて配布いたします。


(ご注意)
・お申し込みいただいた講座は、満席となっている可能性がございます。その場合は、弊社担当からご連絡をさせていただきます。
・諸般の事情で開催を中止させていただく場合がございます。その場合は、弊社担当からご連絡をさせていただきます。
・当セミナーは、株式会社ROA Group主催です。お申し込み後は、株式会社ROA Groupよりご連絡差し上げますので、ご了承ください。


■■ 株式会社クロス・マーケティングについて ■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を、主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■ 株式会社クロス・マーケティング 会社概要 ■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
担当部署:ライブラリビジネスグループ
       NS-Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319 
Fax:03-3549-0221 
Mail:ns-info@cross-m.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。