logo

教育向け配信ソリューション「サイバーカリキュラム」を活用。通塾と映像を組み合わせたハイブリッドゼミ「Fisnet」が開講。

~株式会社エム・ピー・テクノロジーズの配信ソリューション「サイバーカリキュラム」を活用した通塾スタイルにe-Learningを加えた新しいタイプの学習サービス「Fisnet」を開講~

株式会社エム・ピー・テクノロジーズの教育向け配信ソリューションである「Cyber-Curriculum(サイバーカリキュラム)」を活用した、通塾スタイルにe-Learningを加えた新しいタイプの学習サービス「Fisnet」が開講いたします。

昨秋のリーマンショックをきっかけとして始まった「金融不況」は「百年に一度の不況」といわれ、アメリカの象徴であったGMの事実上の国有化という5年前には想像もできないような事態となっています。

その経済的影響は日本をも覆い、不況には一番強いといわれた教育産業にも影響を与えています。特に、中学生の通塾率は全国的に低下しており、学力の点から見ても問題が指摘されています。

そのような状況に鑑み、この度、進学塾ファインズ・グループを運営する株式会社学凛社(本社:東京都国分寺市)と、教育コンテンツの配信事業者の株式会社東京エヌイー(本社:東京都千代田区)は共同で、面倒見の良い通塾形式に低コストのインターネットを経由した映像授業を組み合わせることで、価格を抑えながら学習成果の高いサービス商品「Fisnet」を提供することとなりました。

この「Fisnet」を支えるテクノロジーとして、エム・ピー・テクノロジーズの教育向け配信ソリューション「Cyber-Curriculum(サイバーカリキュラム)」が採用されました。

本年6月より、中学生向けに、学校の定期テスト対策および公立高校の受験レベルに対応したコースを開始し、本年中に、難関高校受験向け、中学受験、大学受験の各コースを開講する予定となっております。

今後もエム・ピー・テクノロジーズは「Cyber-Curriculum」を通じ、映像配信の側面から、さらに充実した教育インフラの構築に貢献してまいる所存です。

<報道関係のお問い合わせ先>
株式会社エム・ピー・テクノロジーズ
ソリューション本部 マーケティンググループ PR担当
TEL:03-5298-1551 FAX:03-5225-2502 E-mail:pr@mptech.co.jp

<営業に関するお問い合わせ先>
株式会社エム・ピー・テクノロジーズ
営業部 営業担当
TEL:03-5298-1551 FAX:03-5225-2502 E-mail:sales@mptech.co.jp

関連情報
http://www.fis-net.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事