logo

スパイア「歯磨きに関する調査」を実施。まだまだ低い、歯のケアへの意識。電動歯ブラシの使用率は15%程度にとどまる

株式会社スパイア(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:早川 与規、証券コード:4309、以下スパイア)と家電専門誌・月刊『IT&家電ビジネス』編集部(株式会社リック、本社:東京都文京区、代表取締役社長:小原哲郎、編集長:近藤克己)は共同で、「歯磨きに関する調査」を実施し、600名の回答を得た。
歯の健康意識の高まっていることや白い歯に憧れる傾向が強くなっていることなどを受けて、歯磨きに関する意識を聞いたものである。
調査によると、歯と歯ぐきに関する悩みについて、トップが「歯と歯、歯ぐきとのすき間に歯垢(しこう)がたまる、とれない」(37.5%)、次が「磨き残しがある」(31.8%)と、きちんと歯磨きできていない人が多いことが浮き彫りになった。
手磨きに比べてラクに汚れを落とせる電動歯ブラシの使用実態では、現在使っている人は15.5%にとどまっている。ただ、今後、「電動歯ブラシを使ってみたいと思っている」人は半数を超えており、潜在ニーズが高いことが窺える。
電動歯ブラシユーザーに満足感を聞くと、「磨いた後のツルツル感が気持ちいい」「歯ぐきのマッサージにもなる」がともに45.2%で上位を占め、「歯磨きの時間が短くなった」という声が続いている。今後、どのような電動歯ブラシが欲しいかの質問でも「きちんと歯垢が取り除ける」が85.4%とトップになっており、歯の汚れを落とせる優れた機能が求められていることが分かる。電動歯ブラシは、利用者の満足度も高く、利用していなくても興味のある人も多いことから、今後、市場が拡大する可能性が高いといえる。

<TOPICS>
■歯と歯ぐきに関して悩んでいることは、「歯と歯ぐきのすき間に歯垢がたまる、とれない」(37.5%)、「磨き残しがある」(31.8%)が上位を占め、歯磨きがきちんとできていない人が多い。
■1日の歯磨き回数について尋ねたところ、「朝・夜それぞれ1回」(50.7%)が半数を占めるものの、「朝のみ1回」(11.7%)、「就寝前のみ1回」(10.8%)と、意外に歯のケアに対する意識が低い。
■電動歯ブラシユーザーは15.5%にとどまり、普及率はまだまだ低い。電動歯ブラシを使わない理由のトップが「価格が高い」(46.4%)で、他の理由を大きく引き離している。
■今後、「電動歯ブラシを使ってみたい」と思っている人は半数を超えた。
■電動歯ブラシを使ってみたい理由は、「手磨きに比べ磨き残しが少ないと思う」(63.5%)がトップで、「虫歯を予防するため」(40.8%)、「歯周病を予防するため」(35.0%)が続く。
■電動歯ブラシを購入するときに重視するポイントは、「きちんと歯垢が取り除ける」(85.4%)
が断然トップとなった。

調査対象:スパイアが運営するターゲットリサーチパネル
調査手法:インターネットリサーチ
サンプル数:600名
調査期間:2009年4月3日~4月8日(6日間)

回答者プロフィール
回答数の性別は均等割付で、各年代150サンプル。性別は男女各300サンプル。

調査結果
歯と歯ぐきに関して悩んでいることを尋ねたところ、「歯と歯の間のすき間に歯垢がたまる、とれない」(37.5%)がトップで、2位に「磨き残しがある」(31.8%)、3位に「歯に着色がある」(25.8%)が続く。

1日の歯磨きの回数は、「朝・夜それぞれ1回」が約半数(50.7%)を占めるものの、「朝のみ1回」が11.7%、「就寝前のみ1回」が10.8%と、意外に歯のケアに対する意識が低い。
性年代別でみると、朝や就寝前など1日に1回しか歯磨きをしない人は、女性と比べ男性で高い割合となった。特に男性30代では36%(朝1回:14.7%、就寝前1回:21.3%)に及ぶ。

電動歯ブラシユーザーは15.5%にとどまり、普及率はまだまだ低い。「以前使っていたが今は使っていない」人は24.8%。
性年代別でみると、男女共に年代が上がるほど、使用している人が多くなる傾向となった。最も使用率が高いのは、男性50代以上(30.7%)。

電動歯ブラシを使うことをやめた理由は「何となく面倒になった」がトップで43.0%。次いで、「替えブラシの金額が高い」(24.8%)、「手磨きと変わらなかった」「振動音がうるさい」(20.1%)と続く。

電動歯ブラシを使わない理由は、「価格が高い」がトップで46.4%。だが、逆に言えば、価格の価値が理解できておらず、それが分れば購入を検討する可能性があると言える。次いで、「手磨きで十分だから」(26.8%)、「効果が期待できるかどうか分からない」(22.9%)と続く。

電動歯ブラシを使ったことはあるが、今は使っていない人、使ったことがない人に、それぞれ、今後使ってみたいがどうか聞いてみた。ともに、半数以上の人が「使ってみたい」と答えており、潜在需要は高い。

電動歯ブラシを使ってみたい理由として、「手磨きに比べて磨き残しがないと思う」(63.5%)がトップに挙がり、「虫歯を予防するため」(40.8%、第2位)、「歯周病を予防するため」(35.0%、第3位)が続いている。

電動歯ブラシで気に入っている点として、「歯ぐきのマッサージにもなる」「磨いた後のツルツル感が気持ちいい」(ともに45.2%)がトップに挙がり、第3位に「歯磨きの時間が短くなった」(33.3%)が続いている。

今使っている電動歯ブラシの不満点のトップに「替えブラシの金額が高い」(40.9%)、第2位に「替えブラシがどこでも欲しいときに手に入らない」(21.5%)が挙がっており、替えブラシへの不満が目立った。一方、肝心の磨き性能に関しては「期待したほど効果が上がらない」という人が1割にとどまっており、電動歯ブラシの『歯を磨く』という基本性能に対しては多くのユーザーが満足していると考えられる。

電動歯ブラシを購入するときに重視するポイントは、きちんと磨けることが大前提にあり、「きちんと歯垢が取り除ける」が85.4%でトップに挙がっている。

今後、電動歯ブラシを購入するとした場合に購入の決め手となる情報として、「インターネットでメーカーサイトを閲覧」(55.9%)がトップに挙がり、次いで、「インターネットの口コミサイトを閲覧」(47.0%)、「商品カタログ」(37.8%)が続いている。

電動歯ブラシを購入するとしたら、どのメーカーを選ぶかを尋ねたところ、「特にメーカーにこだわらない」が68.6%でトップに挙がっている。

高価格帯モデル(1万円以上)を購入するとしたら、何がポイントになるかについては、「きちんと歯垢が取れる」が83.5%でトップに挙がっており、次いで、「歯ブラシの除菌機能がついている」(59.5%)、「きちんと歯を白くすることができる」(51.1%)が続いている。

〈調査項目〉
◎歯と歯ぐきに関して悩んでいることは何か
◎1日の歯磨き回数
◎電動歯ブラシを使っているか
◎電動歯ブラシの使用をやめた理由
◎電動歯ブラシを使用しない理由
◎電動歯ブラシを使ってみたいと思うか
◎電動歯ブラシを使ってみたい理由
◎今の電動歯ブラシで気に入っている点/不満点
◎電動歯ブラシを購入するときに重視するポイント
◎電動歯ブラシ購入の決め手になる情報
◎電動歯ブラシを購入するとしたらどのメーカーにするか
◎高価格帯モデル(1万円以上)を購入するとしたら、何がポイントになるか

■月刊 『 IT&家電ビジネス 』 について
主要大手家電量販店で全店購読されている家電流通ビジネスの専門誌。量販店本部をはじめ、店長、バイヤーなどキーマンが主な読者。家電量販店購読媒体として圧倒的なシェアを誇り、家電メーカー・販社・流通アナリストらの必読媒体となっている。発行部数は2万5000部。

<月刊 『 IT&家電ビジネス 』 に関するお問い合わせ先>
株式会社リック 月刊 『 IT&家電ビジネス 』 編集部 近藤克己
〒113-0034 東京都文京区湯島3-7-7 リックビル
電話 03-3834-8299  Email kb@ric.co.jp 
URL:リンク

<会社概要>
■株式会社リック
代表者:代表取締役社長 小原哲郎
本社所在地:東京都文京区湯島3-7-7 リックビル
設 立:1968年4月18日
資本金:2,000万円
事業内容:IT、家電分野を中心とした雑誌・書籍出版、Web製作、マーケティング支援

■株式会社スパイア
代表者:代表取締役社長CEO:早川与規(はやかわ とものり)
本社所在地:東京都港区南青山3-2-5 南青山シティビル
設 立:1997年10月6日
資本金:13億862万円
事業内容:モバイル広告事業、メディア事業、Eコマース事業

■ターゲットリサーチについて
スパイアが運営するインターネットリサーチシステム「ターゲットリサーチ」は、他にはない優れた特徴があり、高精度なリサーチが効率的に実施できます。
・パネル数は、162万人(2009年5月現在)
・セグメントは330項目。年齢別、性別は元より、地域別や年収等さまざまなセグメント属性が利用可能
・ターゲットが絞り込めるので、時間のかかるスクリーニング調査は不要
・実査期間は標準で3日間(期間は1日からでもご利用いただけます)

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社スパイア 経営本部 広報担当: 三澤
            リサーチ事業本部: 宇野
〒107-0062東京都港区南青山3-2-5 南青山シティビル
TEL: 0120-577-526 Email: press@spireinc.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事