logo

決済代行のJ-Payment、新たに「モバイルSuica」の提供を開始!

~ECサイトにおけるオンライン決済の一つとして「モバイルSuica」利用の促進をし、
幅広いジャンル(物販、コンテンツ等)やターゲット層(若年層、年配層)
全てのEC利用者のフォローを実現し、売上UPをお手伝いします!~

ECサイト事業者向けにクレジットカード決済を初めとする、インターネット決済サービスを提供する株式会社J-Payment(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清久 健也、以下J-Payment リンク)は、従来のクレジットカード決済、コンビニペーパーレス決済、コンビニ払込票決済、WebMoney決済、銀行振込(JPバンクチェック)決済システムに加え、オンラインショップ向けに、東日本旅客鉄道株式会社(以下、「JR東日本」)の提供する「モバイルSuica」リンクでの支払い受付を可能とするサービス提供を開始します。

■概要
「モバイルSuica」ネット決済サービスは、
JR東日本の「Suica」のおサイフケータイ版「モバイルSuica」を利用し、
事前にチャージ(入金)された「Suica電子マネー」にてリアルタイムで決済を行う
画期的なソリューションです。
このサービスを利用することで、消費者はオンラインショッピングの支払い手段として新たに
「モバイルSuica」を利用できることになります。
EC事業者としても、クレジットカードは持たずとも
おサイフケータイ対応の携帯電話機の所有が進んでいる若年層をはじめ、
新たにおサイフケータイを利用したいユーザーの獲得に繋がります。
また、入金情報をリアルタイムで取得することができるので、
物販、デジタルコンテンツ等ジャンルを問わず導入することが可能です。

■メリット・特徴
J-Paymentでは、クレジットカード決済やコンビニ決済、WebMonay決済サービスで蓄積した決済業務ノウハウから、電子マネー分野でも統合的に展開することによって、
EC事業者が「モバイルSuica」を支払手段として導入を行うことを支援致します。
・J-Paymentとのみ契約することで電子マネーサービス(モバイルSuica、WebMoney)の利用が可能
電子マネー発行体との契約は必要なく、
J-Paymentとの決済サービス利用契約で電子マネーサービスの利用が可能となります。

■入金について
・入金情報はリアルタイムで確認が可能
消費者が入金を行った情報はリアルタイムでEC事業者にお知らせいたします。
複数の確認方法を用意しているため、
EC事業者の運営体制やシステムに応じた入金情報の取得・利用が可能です。

・全ての決済手段の売上入金を一本化することが可能
J-Payment決済サービスでクレジットカード決済、コンビニ決済、
銀行振込(JPバンクチェック)決済を併用する場合には、全ての決済手段の売上を一本化して、J-Paymentから入金を受けることが可能となります。

■今後に関して
・J-Paymentにおいて決済システムの拡張を図り、
統一されたインターフェースでの、各種電子マネーサービスの導入・運用を可能とします。

J-Paymentでは、今後もお客様のニーズにお応え出来るよう、更なるサービスの拡充
に努めてまいります。

※「Suica」、「モバイルSuica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

■会社概要
社名:株式会社J-Payment
所在地:東京都渋谷区神南1-15-8 兼仲ビル3F
設立:2000年10月
資本金:121,000,000円
代表:代表取締役 清久 健也
URL:リンク

■本プレスリリースに関するお問い合わせ
ペイメント事業本部
担当:小倉
Email: payment@j-payment.co.jp
Tel: 03-6415-3777(代表)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。