logo

撮影シーン自動判定技術「PhotoScouter Ver.2.0」を製品化

【概要】
株式会社モルフォ(本社:東京都文京区,代表取締役社長:平賀督基、
以下モルフォ)は、被写体、シーンを自動的に判別する技術
「PhotoScouter」に機能を追加し、バージョンアップを行った
「PhotoScouter Ver.2.0」を製品化いたしました。

【製品内容】
「PhotoScouter Ver.2.0」はカメラ撮影時のプレビュー表示画面に写っている
被写体、撮影シーンを自動的に判別する技術です。「PhotoScouter Ver.1.0」では
写っている被写体がバーコード(QRコード、JANコード)や名刺であるかを
高速に検出する技術でしたが、「PhotoScouter Ver.2.0」では風景や人物、
食べ物、文字など、はるかに多くの被写体、シーンを検出できる技術へと
進化いたしました。
「PhotoScouter Ver.2.0」はカメラフレーム内を構成している複数の要素を
認識することができます。例えば、風景を撮影する際、フレーム内にある風景を
空、山、緑などと構成要素別に判別いたします。認識できる要素には、
人物や海、山、花、夜景、夕焼けなどの風景、文字、食べ物などがあります。
また、高速で、且つ、処理量が少ないので、画像を瞬時に認識することが可能です。

「PhotoScouter Ver.2.0」は最適な撮影モードに切り替える機能などと
合わせて活用することができます。例えば、「PhotoScouter Ver.2.0」で
認識した結果をもとに、撮影モード切り替え機能によって絞りや
シャッタースピードなどの露出やホワイトバランスが自動的に
設定されれば、ユーザーは容易に被写体、シーンに合った
最適な画像を撮影することができ、デジタルコンパクトカメラ相当の
美しい画像に仕上がります。

「PhotoScouter Ver.2.0」は2009年春夏モデルの携帯電話端末に
順次搭載される予定です。
モルフォは今後も画像処理技術の開発に特化し、ユーザーのニーズに合った
革新的な技術を提供しつづけることを目指してまいります。


*「PhotoScouter」は株式会社モルフォの登録商標です。


【お問合せ先】
株式会社モルフォ 
担当:河本
電話:03-5805-3975  
E-mail:m-press@morphoinc.com   

【株式会社モルフォ】
所 在 地:東京都文京区本郷7丁目3番1号 
     東京大学アントレプレナープラザ5階
代 表 者:代表取締役社長 平賀 督基(まさき)【博士(理学)】
設  立:2004年5月26日
資 本 金:477,105千円 (2009年1月末日現在)
事業内容:画像処理技術の研究開発
     および製品開発ならびにライセンシング
U R L:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事