logo

【VTVジャパン 導入事例】 グルンドフォスポンプ株式会社様

H.323準拠の専用端末とPC(Web会議)を完全互換し、真のテレビ会議を実現。

ポンプとポンプソリューションを提供する世界のリーディングカンパニーであるグルンドフォスポンプ株式会社様(代表取締役社長 ピーター・ビストラップ様 本社: 浜松市 http://www.grundfos.jp/web/HOMEJP.NSF) は、VTVジャパンよりRADVISION社のMCUとaethra社のテレビ会議端末をご導入頂きました。

グルンドフォスポンプ様では、以前からテレビ会議システムを活用されていましたが、日本法人の社長が交代して業務体勢の改革が行われたことをきっかけに、出張コスト削減やコミュニケーションの更なる円滑化を図り、テレビ会議システムをリニューアルされました。
テレビ会議専用端末をリニューアルすると共にRADVISION社のSCOPIA 100 MCU 12を導入、SCOPIA 100 MCU 12で同時多地点接続会議を行うほか、SCOPIA MCUに付属するSCOPIA Desktop Server を利用することで、拠点規模の小さい営業所がPCを使って多地点会議へ参加することが可能になりました。現在は、会議の種類や、営業所の規模にあわせたテレビ会議を活用されています。

詳細は下記のページをご参照ください。
リンク
aethra(アエスラ)製品サイト : リンク
SCOPIA等MCU詳細サイト: リンク

<本件に関するお問い合わせ先>
VTVジャパン株式会社
TEL:03-5210-5021 FAX:03-5210-5022
電子メール:vtvinfo@vtv.co.jp
ホームページ:リンク

このプレスリリースの付帯情報

システム構成図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。