logo

ANADIGICS社、固定サービスからモバイルサービスへの進化を促す新型WiMAX 4Gパワーアンプを発表

Warren, New Jersey, May 21, 2009 - (JCN Newswire) - ANADIGICS(NASDAQ:ANAD)は本日、ヨーロッパや南米のブロードバンド・ワイヤレス・サービス事業者に採用されている3.4~3.6 GHz周波数帯での使用に向けて開発された、初のモバイルWiMAX 4G用パワーアンプを1製品発表しました。

Warren, New Jersey, May 21, 2009 - (JCN Newswire) - ANADIGICS(NASDAQ:ANAD)は本日、ヨーロッパや南米のブロードバンド・ワイヤレス・サービス事業者に採用されている3.4~3.6 GHz周波数帯での使用に向けて開発された、初のモバイルWiMAX 4G用パワーアンプを1製品発表しました。高速データ通信用RFパワーアンプ技術のトップサプライヤーのANADIGICS社は、全出力レベルで非常に優れたリニアリティと効率を提供するように、新しいAWM6433をモバイルWiMAXアプリケーション用に最適化することで、差別化を図っています。

ANADIGICS 社は、2.3~2.4 GHz(韓国・マレーシア)、2.5~2.7GHz(米国・台湾・ロシア・日本)、3.4~3.6 GHz等の周波数帯向けに開発された加入者向け製品をサポートする、WiMAX 用パワーアンプ全ファミリーをお客様に提供します。これらのパワーアンプは、成長するWiMAX市場対応のUSBドングル、データカード、スマートフォン、ノートPCなどで、素晴しいモバイル性能を発揮します。Juniper Researchが30か国以上を分析したレポートによれば、モバイルWiMAX 802.16e市場は、2013年までに230億米ドル規模に成長する見込みで、加入者数は同時期までに8,000万人以上になると予測されています。

ANADIGICS社のAWM6433は、固定サービスからモバイル技術への転送中に使用できるような機器の設計を可能にする、IEEE 802.16d-2004と802.16e-2005規格の両方に対応しています。ANADIGICS社のWiMAXパワーアンプが実現する規格対応により、既存ネットワークの顧客数を迅速に拡張することができます。

AWM6433では、ETSI推奨スペクトル・マスク制限に対応しながら、3.3 V電源供給電圧供給時に+24 dBm出力の稼動で20%以上の作動効率を出すANADIGICS社の業界最高のRF技術を搭載しています。AWM6433では、より高い伝送出力レベルを必要とする加入者用4Gシステムには、供給電源電圧を4.2Vにまで引き上げることによって、最大リニア出力を更に増大増加できるように設計されています。

設計を簡素化し、OEMベンダーでの製造を容易にするため、AWM6433では、ANADIGICS社の他のWiMAXパワーアンプファミリー製品と、同じパッケージサイズとピン配列になっています。ANADIGICS社は現在、3.4~3.6 GHz周波数帯用で6 V動作のAWM6430とAWM6432、および2.5 GHz周波数帯用で3.3 V動作のモバイル装置用のAWM6422とAWM6423を提供しています。

ANADIGICS社の製品マーケティング部長 Glenn Esweinは次のように述べました。「AWM6433は、3.5 GHzの周波数帯用のモバイルWiMAXに使用できる最初のパワーアンプのひとつであり、現在802.16d規格をベースにしている固定サービスシステムを、802.16eモバイルプラットフォームに進化させるのに役立つでしょう。」

ANADIGICS社のワイヤレスインフラおよび WiMAX製品開発部長のJoe Cozzarelliは、次のようにつけ加えました。「AWM6433は、最大出力レベルだけでなく、低い出力レベルでも、高い電力効率を発揮します。採用頂くモデルに幅広い伝送出力が含まれる場合、このような高効率性能は、コンシューマー機器のバッテリー寿命を大きく延ばすことに寄与いたします。」

AWM6433 には、集積した25 dBステップアッテネーター、出力ディテクタ、入出力RFインピーダンス整合回路などが搭載されています。4.5 x 4.5 x 1.0 mmの薄型モジュールで提供されるこの高度集積デバイスは、基板レイアウトスペースを最小化し、サイズ制限のある機器でのRFフロントエンドソリューションを可能にします。

AWM6433は、下記のような優れたRF性能と比類ない機能集積の両方を可能にするANADIGICS独自のInGaP-Plus?プロセス技術を用いて製造されています。

- 30 dBゲイン
- +22 dBmで3%以下のEVM (+3.3 V電源電圧供給時)
- +23 dBmで4%のEVM (+3.3 V電源電圧供給時)
- +23 dBmで3%以下のEVM (+4.2 V電源電圧供給時)
- +24 dBmで4%のEVM (+4.2 V電源電圧供給時)

ANADIGICSのAWM6433 WiMAXパワーアンプは現在販売中です。この製品についての詳しい情報は、 www.anadigics.com/worldwide_sales をご覧になるか、ANADIGICS(電話:+1.908.668.5000またはFAX:1.908.668.5132)までお問い合わせください。

セーフハーバー(Safe Harbor)についての記載

ここに記載されている過去についての情報を除き、本プレスリリースには、予測やその他の将来の見込みに関する記述(forward-looking statement)が(改正済1934年証券取引法で定義されている意義の範囲内において)含まれています。これらの予測および将来の見込みに関する記述は、将来の出来事と財務業績に関する会社の現在の見解を反映しており、一般的には、記述の中に含まれる「信じる」「期待する」「予測する」あるいは同様な趣旨の言葉により、特定可能です。同様に、当社の今後の計画、目標、見込みや目的を述べる記述は、将来の見込みに関する記述です。しかしながら、これらの出来事が起こるかどうか、あるいは、これらの予測が達成されるかどうかを保証することはできませんし、実際の結果および展開は、なんらかの要素の結果、予測と大幅に異なる可能性があります。実際の結果や展開が、そのような予測や将来の見込みに関する記述に明示または暗示された内容と、大幅に異なる結果となる原因となる重要な要因については、当社の2008年12月31日締め年次報告書(書式10-K)や、本文書で論じられているその他の文書など、米国証券取引委員会に提出された当社報告書に適宜詳述されています。

概要: ANADIGICS, Inc.

ANADIGICS社(NASDAQ:ANAD)は、急速に成長している無線、及び、有線通信事業市場における、半導体ソリューションのトップ・サプライヤーです。1985 に創立され、ニュージャージー州ウォレンに本社を持つ同社の、数々の受賞歴に輝く製品には、パワーアンプ、チューナー集積回路、アクティブ・スプリッタ、ラインアンプ、その他の製品を取り揃えております。各製品は、単体でも、統合された無線周波数及びフロントエンド・モジュールのパッケージ向けとしてでも、ご購入可能です。詳細情報は、 www.anadigics.com をご覧ください。

お問合せ先:

メディア向け広報
Charlotte Chiang
ANADIGICS, Inc.
141 Mt. Bethel Road
Warren, NJ 07059
電話:+1 908.668.5000
e-メール:cchiang@anadigics.com

企業問い合わせ先
Jennifer Palella
ANADIGICS社
141 Mt. Bethel Road
Warren, NJ 07059
電話: +1 908.668.5000
e-メール:jpalella@anadigics.com

投資家向け広報担当
Thomas Shields
ANADIGICS社
141 Mt. Bethel Road
Warren, NJ 07059
電話: +1 908.412.5995
e-メール:tshields@anadigics.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事