logo

SAS Institute Japan、JMP(R) 最新バージョンの完全日本語版「JMP 8.0.1」を発売

SAS Institute Japan、JMP(R) 最新バージョンの完全日本語版「JMP 8.0.1」を発売
~JMP 64-Bit Editionバージョン 8も同時発売、Macintosh、Linuxにも対応~



SAS Institute Japan株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉田 仁志、以下:SAS)は本日、探索的データ分析ソフトウェア「JMP(ジャンプ)」の最新バージョン「JMP 8.0.1」、および「JMP 64-Bit Edition バージョン 8 日本語版」の出荷を開始しました。

2008年11月に先行発売したJMP 8.0(Windowsのみ対応)のアップデート版となるJMP 8.0.1は、Windowsに加えてMacintoshおよびLinuxの両OSにも対応し、より多くのユーザーがJMPの強力な統計解析機能を利用できます。なお、JMP 8.0.1は、ヘルプやドキュメントを含めて完全に日本語化しています。*
JMP 64-Bit Editionは、2008年9月にWindowsに対応したバージョン 7.0.1で初めて日本市場に投入された、JMPの64ビットOS対応の最新版です。今回のバージョン 8では、対応OSをWindows、MacintoshおよびLinuxとし、分析対象データの増大や高速処理への対応を迫られる研究所や企業に大きなアドバンテージをもたらします。*
* JMP 8.0.1、JMP 64-Bit Edition バージョン8とも、 Linuxについては英語版のみのリリースとなります。

JMPプロダクトマネージャーのJeff Perkinsonは、「Macintosh、Linux、WindowsのどのOSにおいても、ユーザーはデータに隠された意味をダイナミックに、インタラクティブに探索してビジュアル化できます。JMP 8.0.1はSASシステムとシームレスに連携できるため、MacintoshユーザーもSASシステムという最強のビジネス・アナリティクスを実現するエンジンにアクセスできるのです」と語っています。

JMPは、データの探索と可視化において画期的な機能を誇るデスクトップソフトウェアで、統計解析、実験計画法、品質管理をはじめとするさまざまな分野で活用されています。1989年の発売以来、エンジニアや専門家の間で使用されてきたJMPは、今回の最新バージョンでグラフ作成機能の向上や選択モデル計画、SASとの連携機能のさらなる強化を実現しました。

JMP 8における主な新機能
・自由自在なグラフ作成を容易にするグラフビルダー
・消費者選択構造の分析を可能にする選択モデル計画、分析プラットフォーム
・信頼性分析プラットフォームによる、長く利用される製品開発の実現
・SASとの容易な連携
・複数の通貨単位を1つのデータテーブル内で使用可能
・配合プロファイルにより、配合計画の結果を等高線でビジュアル表示可能
・バブルプロットやプロファイルをAdobe Flashファイル(SWFファイル)として保存し、ブラウザで表示可能

ユーザーの声
「JMPを長く利用していますが、JMP 8では大幅な機能拡張がなされています。今や、私の業務はJMPなしでは考えられません」
-- 米ヒューレット・パッカード社 LightScribe Reliability Engineer、Danny L. Kugler氏

「JMP 8では、モデルをインタラクティブなプロファイルのグラフとして保存できます。このグラフは配布が可能で、またFlash再生可能なブラウザで容易に表示できるため、複雑な統計モデルを誰にでもわかるように表現するのに最適です」
-- 米グッドイヤー社 R&D Associate、Leighton Spadone氏

「JMP 8の新しい信頼性ツールは非常に印象的です。分布のあてはめ、加速寿命試験データの分析、複数の故障モードの処理が可能となります」
-- 米アイオワ州立大学 統計学教授(Distinguished Professor)、William Q. Meeker氏

無料トライアルおよび評価版
JMP 8は、30日間の無料トライアルを提供しています。ホームページからダウンロードいただき、アクティベーション後30日間に限り、全機能をご試用いただけます。
■無料トライアルダウンロード: リンク

またJMP 64-Bit Editionは、評価版ライセンス契約の締結により、1ヶ月使用可能な評価版を無料で貸し出しいたします。詳細はお問い合わせください。

<JMP 8.0.1について>
◆価格およびライセンス
シングルユーザーライセンス:一般 税込 176,400円
シングルユーザーライセンス:アカデミック 税込 81,900円
・旧バージョンからのアップグレード版の販売もあります
・Windows版JMP 8.0のユーザーは、メンテナンスアップデート(無料)の適用により、
JMP 8.0.1へのアップデートが可能です。詳細は下記をご参照ください。
リンク

年間ライセンス:一般 5ユーザー 初年度 税込465,570円より※1
年間ライセンス:アカデミック10台 1年間 税込189,000円より※2
※1 次年度以降は約半額となります。詳細はお問い合わせください。
※2 アカデミックは初年度・次年度以降とも同一料金です。詳細はお問い合わせください。

◆動作環境
・Windows
OS: Windows XP (Service Pack 2)、Windows Vista(Vista Home Basicエディションはサポート対象外)
CPU: Pentium 4、Athlon 以上のプロセッサ
メモリ容量: 512MB以上(推奨:1GB以上)
ディスク容量: 285MB以上

・Macintosh
OS: Mac OS X 10.5 以上
CPU: Intel、PowerPC G5、PowerPC G4(867MHz以上)のプロセッサ
メモリ容量: 512 MB以上(推奨:1 GB以上)
ディスク容量: 320 MB以上

・Linux※
OS: SuSE 10.x 以上、Red Hat Enterprise Linux 4以上、またはFedora 6以上
カーネル: Linux カーネル2.6.x以上
CPU: Pentium 4またはAthlon 4以上(MMX およびSSEをサポートするもの)
メモリ容量: 512 MB以上(推奨:1 GB以上)
ディスク容量: 125 MB以上
※ Linuxについては英語版のみのリリースとなります。

<JMP 64-Bit Edition バージョン8について>
◆価格
一般は1ユーザーから、アカデミックは10台から年間ライセンス契約形態にてご提供します。詳細はお問い合わせください。

◆動作環境
・Windows
OS: Windows XP 64-Bit Edition (Service Pack 2)、Windows Vista 64-Bit Edition、Windows Server 2003 64-Bit Edition (Service Pack 2)
CPU: x64プロセッサ(Intel Xeon、Core 2、AMD Opteron、またはAMD Athlon、Turionと同等のプロセッサ)
メモリ容量: 1 GB以上(推奨:4GB以上)
ディスク容量: 275MB以上

・Macintosh
OS: Mac OS X 10.5以上
CPU: 64bit対応のIntelプロセッサ
メモリ容量: 1 GB以上(推奨:4 GB以上)
ディスク容量: 298 MB以上

・Linux※
OS: SuSE 10.x以上、Red Hat Enterprise Linux 4以上、またはFedora 6以上
カーネル: Linux カーネル2.6.x 以上
CPU: 64-bit CPU - AMD x86_64 (Athlon64、Opteron、Turion 64 以上)、Intel EM64(Pentium 4 6xx、Core 2以上)
メモリ容量: 1 GB以上(推奨:4GB以上)
ディスク容量: 125 MB以上
※ Linuxについては英語版のみのリリースとなります。

<JMPについて>
JMPは、対話的にマウスでメニューから項目を選び、出力される統計量と共に表示されるグラフとテーブルから、視覚的にデータのパターンを発見したり、外れ値を識別したり、モデルをあてはめたりできます。ユーザーが指定する変数の尺度や役割に基づいて自動的に適切な分析手法が選択、実行されます。このように対話的に試行錯誤し、データから結論を導き出すように設計されていることから「探索的データ分析ソフトウェア」と呼ばれています。

JMPは、1989年に米国で販売が開始されて以来、主に企業の製品企画開発部門や品質管理部門、データ分析担当者および医師の個人利用、大学および公共の教育機関などにおいて統計学のリファレンス的ソフトウェアとして利用されてきました。
日本では1990年に販売が開始されて以来、主に製造業の品質管理や大学、教育機関のユーザーに支持され、毎年2桁の伸びでユーザー数を増やしてきました。2001年以降、JMPの日本語版を市場に投入し、より多くの日本のユーザーに提供できるよう努めています。(リンク

<SAS Institute Inc.について>
SASは、ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーであり、ビジネス・インテリジェンス市場においては最大の独立系ベンダーです。SASは、高度な分析と将来予測を実現するフレームワークにもとづき、顧客企業の45,000以上のサイトに革新的なソリューションを提供しています。複雑な経営課題を解決するビジネス・ソリューションによって迅速で正確な意思決定を実現することで、顧客のパフォーマンス向上と価値の創出を支援します。1976年の設立以来、「The Power to Know(R)(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。本社:米国ノースカロライナ州キャリー、社員数:Worldwide約1万名、日本法人 約210名(リンク
*SAS、JMPとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。