logo

BigBand Networks、QAM プラットフォームで、出荷台数50万台を達成

BigBand Networks, Inc. 2009年05月19日 15時00分
From ValuePress!

デジタル・ビデオ・ネットワーキングのリーディングカンパニ、BigBand Networks, Inc. (NASDAQ: BBND、以下:「BigBand」)は本日、エッジQAM(直交振幅変調)の出荷台数が業界で始めて50万台を記録したことを発表しました。BigBandの顧客ベースは、現在最新の製品であるBEQ™6000、進化を遂げているビデオおよびデータ配信サービスに優れた効率的と信頼性を提供するBigBandのエッジQAMプラットフォームなどを導入している60社のサービス・プロバイダーによって構成されています。市場において高い評価を受けているBEQシリーズのQAMプラットフォームは、信頼性において競合プラットフォーム製品を凌駕し、TCO (総所有コスト)の最小化を実現しながら、更なるコスト削減と新しい収益モデルを提供するユニークアプリケーションのサポートを今後も展開します。

BigBandのマーケティング担当副社長、ジョン・ホロビンコ(John Holobinko)談
「当社のQAM出荷台数50万台という、大きな記録を達成することができて大変喜んでいます。ビデオ・コンテンツの需要の高まりに応じてQAM台数が拡大しつつある中、BigBandの顧客は、『高い信頼性』、『総所有コストの最小化』の実現が優先的であることを認識しています。今、もっとも重要なカギとなるのは、スペース、パワー、信頼性、そして性能です。TL9000認証を受けた製品のデータを確認すると、BEQ6000の年間返品率は業界平均の半分であり、これは大変素晴らしい実績です」

BEQ6000 は、SDV(スイッチドデジタルビデオ)向けの業界最先端QAMであり、またデジタル放送、VOD(ビデオ・オン・デマンド)やモジュラー式のCMTS(ケーブルモデム終端システム)などもサポートしています。BEQ6000は、DOCSIS3.0ケーブルモデムを通してIPセットトップへ、そして最終的にはPCに配信を可能にする低コストのビデオIPデリバリーを可能とする vIP Passといった革新的なアプリケーションに対応した業界初のQAMです。その弾力性に優れたデザインは、デジタル・テレビ・サービス配信を強化しながら、優れた性能と拡張性の提供を目指して設計されています。BigBandのエッジQAMは、TCOの最小化、消費電力の低減、そして帯域およびネットワーク・リソースのリアルタイムでのダイナミックな活用を実現します。

BigBand Networks, Inc について
BigBand Networks, Inc. (NASDAQ:BBND) は、容易なビデオ・データの動作、管理、そして高い収益性を実現するための革新的なネットワーク・ソリューションをブロードバンド・サービス・プロバイダーに提供しています。BigBandのソリューションは、デジタルTV放送、HDTV、先進広告、VODやインタラクティブTVといった幅広いサービスにおいて、信頼性と効率性に優れた配信の実現のために設計された、独自のビデオ・ネットワーキング・プラットフォームを基盤としています。BigBand Networksの顧客は、米国大手サービス・プロバイダーの10社の内7社をはじめ、200社以上のサービス・プロバイダーや、北米、アジア、韓国、ヨーロッパ及び南米のグローバルな通信事業者です。BigBand Networksは、カリフォルニア州レッドウッド・シティーを拠点とし、その他全世界に事業所を展開しています。 当社に関する詳細は、当社ウェブサイトをご覧下さい。 www.bigbandnet.com.

# # #

より詳しい情報については、以下の担当者までご連絡ください。

Newell Public Relations、香港

Bertha Ung
852) 2117 5032
berthau@newell.com

Catherine Tsang
(852) 2117 5018
catherinet@newell.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事