logo

株式会社ノア、Web管理の道具箱『CMSKIT』の「拡張KIT」を新開発。新規リリースの「RSSリーダーKIT」「CSVリーダーKIT」により、システム開発を行うことなく、外部サイトや外部システムと連携したウェブサイトを安価に構築。

株式会社 ノア 2009年05月19日 09時00分
From ValuePress!

報道関係者 各位
プレスリリース

2009年5月19日
株式会社 ノア
代表取締役社長 中江拓司

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社ノアは、
Web管理の道具箱『CMSKIT』の新しい「拡張KIT」を開発、リリースしました。
新規リリースされた「RSSリーダーKIT」および「CSVリーダーKIT」は、
外部のサイトや外部システムと連携したウェブサイトの構築を、
システム開発を行わずに実現する『CMSKIT』の拡張機能です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社ノア(所在:北海道網走市 代表:中江拓司)は、Web管理の道具箱『CMSKIT』の
新しい「拡張KIT」(プラグインツール)を開発、リリースしました。

【Web管理の道具箱『CMSKIT』】 
 リンク

【RSSリーダーKIT / CSVリーダーKIT】
 リンク

「RSSリーダーKIT」は、複数のRSSをマッシュアップして自動でサイト表示するもので、
ポータルサイトの管理に最適です。

「CSVリーダーKIT」は、動的に生成されるCSVデータを取得、関連ページを自動で生成します。
稼働中のシステム(商品、株価、気象等)との連携をシステム開発を行うことなく実現できます。

Web管理の道具箱『CMSKIT』と新拡張KITを使用することで、システム開発を行わずに、
外部サイトや外部システムと連携したウェブサイトを、安価に構築することが可能です。


【RSSリーダーKIT / CSVリーダーKITの価格】

●RSSリーダーKIT
 導入型 : \63,000
 年間型 : \25,200/年
 ASP型 : \2,100/月
 使用できるCMSKITユーザーID数 : CMSKITのユーザーID数

●CSVリーダーKIT
 導入型 : \63,000
 年間型 : \25,200/年
 ASP型 : \2,100/月
 使用できるCMSKITユーザーID数 : CMSKITのユーザーID数

 ※拡張KITは、CMSKIT-APIで動作します。単独ではご利用になれません。


「RSSリーダーKIT」「CSVリーダーKIT」の活用例は、CMSKIT体験デモサイトから
ご覧いただけます。

■CMSKIT体験デモサイト(企業サイトサンプル)
リンク

■CMSKIT体験デモサイト(自治体サイトサンプル)
リンク

■CMSKIT体験デモサイト(大学サイトサンプル)
リンク

---------------------------------------------
●CMSKIT体験デモサイトの申し込み
リンク
---------------------------------------------

Web管理の道具箱『CMSKIT』は、HTMLに関する特別な知識がない方でも、高機能の
パブリッシングにより、コンテンツを簡単に作成・更新できます。
また、業務部門(グループ)やスタッフレベル(ユーザー)ごとに、更新作業における
権限を詳細に設定できるため、効率的かつセキュリティ性の高いサイト運営と
コンテンツマネジメントが可能となります。

さらに、自社のサイトスケールや体制に応じて「拡張KIT」を組み合わせることで、自社に最適なCMSが実現します。


【会社概要】
 ■会社名  株式会社ノア(NOAH,Inc.)
 ■代表者  代表取締役社長 中江 拓司
 ■資本金  10,000,000円
 ■設 立  1998年5月
 ■所在地  〒093-0003 北海道網走市南3条東2丁目1番地1 ピア20ビル 1F
 ■TEL    0152-45-5008(代表)
 ■FAX    0152-45-5009
 ■URL    リンク
 ■Email   info@noah.jp
 ■事業内容
        1.ソフトウエア設計・開発事業
        2.ウェブサイト企画・制作事業
        3.インターネットメディア事業

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名  株式会社ノア
 ■担当者  小野寺
 ■TEL    0152-45-5008(代表)
 ■FAX    0152-45-5009
■問い合わせ リンク
 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。