logo

EMCジャパン、「EMC パートナーアワード2008」を発表

EMCジャパンは、日本市場での売上拡大を目的に、パートナー戦略を強化しており、「パートナーアワード」もその一環として2006年から実施しています。3回目となる今回の「パートナーアワード 2008」では、EMCジャパンの一次店、二次店を含む販売パートナーを対象に、EMCの売上金額や売上目標金額の達成率、商談内容の実績をもとに、特に優れたパートナーを表彰しました。

EMCジャパン株式会社(略称:EMCジャパン、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:諸星 俊男、URL: リンク )は、本日、「EMC パートナーアワード2008」で、昨年のEMC製品の年間売上実績と商談内容が優れた販売パートナー6社を発表しました。受賞パートナーは以下の通りです。

ベスト・シグニチャ・パートナー: 日本電気株式会社(以下、NEC)
ベスト・プレミア・パートナー: 東芝ソリューション株式会社
ベスト・ディストリビュータ: 株式会社ネットワールド
ワン・オン・ワン・クラブ・アワード: 株式会社シー・エル・シー、ユニアデックス株式会社
ワン・オン・ワン・クラブ・アワード特別賞:伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

「ベスト・パートナー」には、EMCジャパンのパートナー販売支援プログラム「Velocity(ヴェロシティ)パートナー・プログラム (※)」の、各ティア(プログラムステータス)毎に、年間の売上金額(EMCの売上金額合計)が特出していたNEC、東芝ソリューション、ネットワールドの3社が選ばれました。

「ワン・オン・ワン・クラブ・アワード」には、年間の売上目標金額の達成率が100%以上だったシー・エル・シーとユニアデックスの2社が選ばれ、「ワン・オン・ワン・クラブ・アワード特別賞」には伊藤忠テクノソリューションズが選ばれました。

※Velocity(ヴェロシティ) パートナー・プログラム
EMCの様々な販売パートナーが、希望のビジネス・モデルの範囲内で提携できるように設計されたプログラム。パートナーの貢献度に応じて支援策や報奨制度のティア(プログラムステータス)が決定。

EMCジャパンのパートナー・プログラムに関する詳細は以下のURLでご確認下さい。
リンク

EMCジャパン株式会社について
EMC ジャパンは、あらゆる規模のお客様が、競争優位に立ち、情報からさらなる価値を創出することを可能にするために、情報インフラストラクチャ・テクノロジーとソリューションを開発、提供する世界のリーディング・カンパニーであるEMCコーポレーションの日本法人です。EMCの製品やサービスに関する情報については、以下のWebサイトをご参照ください。
リンク

本件に関するお問い合わせ先
■報道関係者からのお問い合わせ
EMCジャパン株式会社 マーケティング本部
広報マネージャ 武村綾
Tel: 03-5308-8867(直通)/ 03-5308-8888 (代表)/ E-mail: japanpr@emc.com

EMCは、米国EMCコーポレーションの登録商標です。他のすべての名称ならびに製品についての商標は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事