logo

アクテルのIGLOO nano FPGA、Electronic Products China誌の「Product of the Year」を受賞

2009年5月15日
アクテル(米国カリフォルニア州マウンテンビュー、日本法人:アクテルジャパン株式会社、東京都渋谷区)は本日、IGLOO® nano FPGAファミリがElectronic Products China(EPC)誌のFPGA部門における「2008 Product of the Year」を受賞したことを発表しました。

激戦にもかかわらず、アクテルのIGLOO nano FPGAがEPCの選考委員会に選ばれたのは、テクノロジーの飛躍的な進歩を実証しており、競合他社と比較して、向上した機能と価格の優位性を提供しているという理由からです。


アクテルのマーケティングおよび事業開発担当副社長、Rich Kapustaのコメント
「この賞は、他のFPGAサプライヤがこの市場に注目しながらも、アクテルだけが、急速な成長を遂げる消費者向け携帯機器市場において、電力、コスト、スペースといった要件に素早く対応できる独自の力を持っているということを裏付けるものです。当社は、真のフラッシュ・アーキテクチャを通して戦略的優位性を築いてきました。これにより、市場で競争力のある製品が必要な顧客に、最適な製品ミックスを迅速に提供できるのです。」


この名誉ある賞は、アクテルの低消費電力FPGAの包括的な製品群が中国や世界各地で受けた多くの賞賛のうち、最も新しいものです。


IGLOO nano FPGAについて
アクテルのIGLOO nano製品は、消費電力、サイズ、リードタイム、動作温度、およびコストにおいて新しい可能性を提供します。1万から25万ゲートのロジック集積度を備えた、1.2 Vまたは1.5 Vで動作するIGLOO nanoデバイスは、消費電力とサイズを重視する大量生産アプリケーション向けに設計されています。


アクテルについて
アクテルは低消費電力FPGAとミックスド・シグナルFPGAのリーダーで、システムならびに電力管理の包括的な製品群を提供しています。アクテルは、電力が課題(=Power Matters)だと考えています。詳しい情報は、ウェブサイトリンクを参照してください。

※ Actelの名称とロゴ、およびIGLOOはActel Corporationの商標です。その他の全ての商標とサービスマークは、それぞれの企業・団体に所有権が帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。