logo

2008年に620億ドルだったアウトソーシングサービスを増加する計画の通信会社

米国の調査会社インフォネティクスリサーチ社は、機器ベンダが提供するサービスプロバイダへのサービス市場に関する調査レポートを刊行しました。

カリフォルニア州キャンベル、2009年5月7日
米国調査会社インフォネティクスリサーチ社の年刊調査レポート「サービスプロバイダへの機器ベンダのサービス」の2009年出版号は、ベンダが顧客であるサービスプロバイダに提供する、ネットワークメンテナンス、ネットワーク構築、計画・設計、運用、アプリケーションサービス配信、サービスプロビジョニング・起動、課金などのサービスで得ている収益を追跡調査している。
[主席アナリストStephane Teral氏の注目点]
インフォネティクスリサーチ社の分析調査によれば、機器ベンダのサービス収益は、前年比二桁以上の成長を示し、一部のTier 1カテゴリー(年間収益70億ドル以上のベンダ)では、機器収益の落ち込みを帳消しにする以上のものであった。そのため、世界の機器ベンダのサービスプロバイダへのサービス収益は、2007年から17%上昇して、2008年には620億ドルに達した。サービスプロバイダは、投資を削減し、利益幅を稼ぐために、一層多くのタスクにアウトソーシングを利用するため、ますますこの傾向が強まるだろう。機器ベンダサービス市場では、世界的な不況にもかかわらず、減速する企業はなく、ますますビジネスチャンスは拡大するだろう。
(中略)
[調査レポートの概要]
この調査レポートは、ベンダが顧客であるサービスプロバイダに提供する、ネットワークメンテナンス、ネットワーク構築、計画・設計、運用、アプリケーションサービスは威信、サービスプロビジョニング・起動、課金などのサービスで得ている収益を追跡調査している。

この調査レポートは、北米(アメリカとカナダ)、EMEA(ヨーロッパ、中東、アフリカ)、アジア太平洋(日本とオーストラリアを含む)、CALA(メキシコを含む中南米)のTier1、2、3の機器設備ベンダの、2013年までの世界の市場規模、シェア、分析、顧客獲得、予測を記載している。


◆調査レポート
サービスプロバイダへの機器ベンダのサービス
リンク

◆米国インフォネティクスリサーチ社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。