logo

(株)富士テクニカルリサーチ、粒子法ソフト「MPS-RYUJIN」がジヤトコ(株)2008年度開発賞を受賞!!

株式会社富士テクニカルリサーチ 2009年05月12日 14時00分
From DreamNews

株式会社富士テクニカルリサーチ(神奈川県横浜市 代表取締役社長 名取孝)は、粒子法を活用した次世代流体解析ソフトウェア「MPS-RYUJIN」を開発し、ジヤトコ株式会社より2008年度JatcoSupplierAward開発賞を受賞した。
科学技術計算サービスを提供する株式会社富士テクニカルリサーチ
(神奈川県横浜市 代表取締役社長 名取孝 以下FTR)は、粒子法を活用した次世代流体解析ソフトウェア「MPS-RYUJIN」を開発し、工業製品への適用に成功した。この度、自動車用トランスミッション(CVT/AT)・パワートレインの開発・製造会社であるジヤトコ株式会社より、
2008年度JatcoSupplierAward開発賞を受賞した。従来、自動車用トランスミッションの設計開発において、トランスミッション内のオイル挙動予測が非常に困難だった。特に新製品の開発には試作・実験を繰り返すことにより、膨大な時間とコストを消費していた。今回、本ソフトウェアを適用し、オイル挙動予測技術を確立することで、シミュレーションによる不具合時のオイル挙動予測や改善案検討を可能にし、時間とコストの低減に貢献した。
尚、「MPS-RYUJIN」は下記展示会FTRブースにて展示予定。●「人とくるまのテクノロジー展」2009年5月20日~22日 パシフィコ横浜
●「設計・製造・ソリューション展」2009年6月24日~26日 東京ビッグサイト
【本件の連絡先】株式会社富士テクニカルリサーチ
RYUJINサポートチーム
担当 山岡・鈴木
Tel 045-650-6650
FAX 045-650-6653
e-mail ryujin@ftr.co.jp
URL リンク
〒220-6215
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5クイーンズタワーC15F

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。