logo

【6月8日(月)開幕】拡大するICT技術革新と情報セキュリティの専門展:RSA(R) ConferenceJapan 2009

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6月8日(月)開幕】最先端の情報セキュリティ・カンファレンス&展示会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ RSA(R) Conference Japan 2009 ■
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[会期] 2009年6月8日(月)~12日(金)
※6/8(月)と6/9(火)はチュートリアルトラックのみ開催
※展示会・基調講演・クラストラックは6/9(水)から開催
[主催] RSA Conference Japan 2009 実行委員会
[運営] CMPテクノロジージャパン株式会社
[開催場所] 幕張メッセ
[オフィシャルサイト] リンク


最先端の情報セキュリティ・カンファレンス&展示会、
RSA(R) Conference Japan 2009が、2009年6月8日(月)~12日(金)の5日間、
幕張メッセにて、Interop Tokyo、IMC Tokyo、デジタルサイネージジャパンと
ともに同時開催されます。

第8回目の開催となる今回は「高信頼社会に向けての情報セキュリティ再考」を
メインテーマに、暗号技術、ネットワークセキュリティ、サイバー空間での
アイデンティティと認証、国際標準、開発者と技術者のための先進情報、
そして企業のリスクマネージメントについての先端動向を提供するカンファレンスや
最新鋭の製品・サービス・テクノロジーが集結する展示会と見所を多数ご用意して
います。

インターネット、NGN、IPv6、クラウドコンピューティング、仮想化など進化を続け
るICT新分野とともに、ますます重要性が高まる情報セキュリティは講演・展示会場
での大きなキーワードになります。
この5日間をお見逃しなく。

本リリースでは、イベント最新情報、そして当日の取材に関するご案内をさせていた
だきます。

基調講演のご紹介
~日本政府の情報セキュリティ政策/インターネットへの脅威など先端動向~
毎年、国内外の業界を代表するオピニオンリーダーをお迎えする基調講演。
IT社会に於けるセキュリティ強化のアプローチについて提言します。

●基調講演
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【K-04】6月10日(水)12:15~12:45
『経済危機状態に生きる情報セキュリティ管理』
 山口 英 氏
 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 教授
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【SK-01】6月10日(水)13:45~14:30
 『A Common Call: Architecting a New Information Security Landscape』
  アート・コビエロ 氏
  EMC Corporation Executive Vice President
  RSA, The Security Division of EMC President
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【K-14】6月12日(金)13:15~14:00
 『暗黒につつまれたインターネット犯罪とどう向き合うか?
 (拡大するセキュリティ脅威、対策は万全ですか?)』
 デビッド・エンドラー 氏
 TippingPoint DVLabs Senior Director
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  詳しくはこちら

リンク

 ※上記は5月7日(木)現在の情報です。講演内容および講演者は変更される
  場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 ※一部の、セッションでは取材が不可能な場合がありますので、取材を
  ご希望の方は必ず事前に担当までご確認下さい。

スペシャルセッションのご紹介
~ネットワークへの最新脅威/今後の企業経営へのセキュリティ課題を考察~
ネットワークへの最新脅威から、今後の企業経営における情報セキュリティの
リスクマネージメントについて、スペシャルセッションでは考察します。

●6月10日(水):スペシャルセッション
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【RC-01 】プライバシー・個人情報保護の新課題
 堀部 政男 氏
 一橋大学

リンク
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【RC-04】WebセキュリティのOBから学ぶセキュリティ対策
 大日 健 氏
 株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン

リンク
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【RC-07】次世代電子政府と情報セキュリティ
 須藤 修 氏
 東京大学

リンク
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【RC-04】ネット社会を安全・快適に過ごすために
           学校や家庭で何をどう指導するべきか
~“子どもたちの実態”と“教育”の重要性 ~
 豊田 充崇 氏
 和歌山大学

リンク
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ※11日(木)には、ISC(2)のハワード・シュミット氏が、12日(金)には
  日経BP社の勝村幸博氏によるスペシャルパネルも登場。
  詳しくはこちら

リンク


展示会&セキュリティーソリューションクラスルームのご紹介
~最新鋭の情報セキュリティ企業が魅せる製品・サービスが集結する展示会~
展示会場では、次世代の情報セキュリティ市場をリードする最新鋭の
製品、テクノロジー、ソリューションを一堂に展示します。また、展示会場内
において、「適正な情報セキュリティ対策」を実現するための製品・ソリュー
ションを、出展各社が詳しくご紹介するセキュリティーソリューションクラス
ルームも実施いたします。

また、来場者投票により最も優れた新製品・ソリューションを決定する
「New Products & Technologies Award」を今年も実施いたします。
ご注目ください。
 
  ※参加企業一覧はこちら

リンク


専門カンファレンスのご紹介
~国内外の有識者が話題のテーマを徹底解剖~
国内外の有識者が集結し、情報セキュリティの最新情報をお届けするクラス
トラックや、入門の方のために基礎 知識とCSBM資格が取得できるチュートリアル
トラックも提供しています。

 ※セッション タイムテーブルはこちら

リンク


 ※一部の、セッションでは取材が不可能な場合がありますので、取材を
  ご希望の方は必ず事前に担当までご確認下さい。



当日の取材に関するご案内とお願い
当日の取材をご希望のプレス関係者の方は、会期当日、幕張メッセホール5の
二階ロビーのPRESS受付カウンターまでお越しください。
(受付にてお名刺を2枚をいただきます)。

 ※【受付開始時間】6月10日(水)~12日(金) 10:00~
 
 ※ 6月8日(月)および6月9日(火)は国際会議場にてチュートリアル
   トラックのみ開催
 
 ※【アクセス】はこちら

リンク  

このプレスルームには、ネットワークをご用意しておりますので、取材活動に
ご活用ください。(UTPケーブルはご持参くださいますようお願いいたします。)
ここを拠点に精力的な取材活動を実施いただければ幸いです。

また、撮影を希望される方はプレスルームにて撮影腕章を必ずお受け取りください。

 ※取材には優先的に対応させていただきます。その他、ご不明な点やご相談など
  ございましたら下記までお気軽にお問い合わせください。

【このリリース、ならびに取材に関するお問い合わせ先】

RSA(R) Conference Japan 2009 運営事務局
CMPテクノロジージャパン株式会社内
マーケティング担当:成岡(なるおか)
TEL:03-5207-3222
mailto:mktg09-info@cmptech.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【RSA(R) Conference Japan 2009 開催概要】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会場:  幕張メッセ
会期:  カンファレンス:2009/6/8(月)~12(金)
     展示会:2009/6/10(水)~12(金)
主催:  RSA(R) Conference Japan 2009 実行委員会
運営:  CMPテクノロジージャパン株式会社
特別協賛:RSAセキュリティ株式会社
後援予定:関係省庁、関係団体
予定来場者数:  約150,000人(同時開催イベント含む)
参加料金: 展示会:3,000円(税込)事前登録により無料
      カンファレンス:有料(一部無料)
対象来場者:セキュリティ関連研究・開発者、ソフトウェアエンジニア、
      ネットワーク管理者、システム管理者、コンサルタント、
      システムインテグレーター、官公庁関係者、教育関係者、
      経営者、 地方自治体関係者、他

▼オフィシャルサイト
リンク
▼ワールドワイドサイト
リンク

・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・
◇編集・発行 RSA(R) Conference Japan 2009 運営事務局
   (CMPテクノロジージャパン株式会社 内)
◇〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-9-12 神田徳力ビル1F
◇お問い合わせ mailto:rsacon09-info@cmptech.jp
◇オフィシャルサイト:
 リンク
Copyright(C)2009 CMP Technology Japan Co., Ltd. All rights reserved
・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事