logo

~仮想シンクライアントで新型インフルエンザ対策に有効な在宅勤務に対応~ FogosPRO(フォゴスプロ) Standard/Enterprise version 3.6リリース

株式会社インテリジェントソフトウェアー 2009年05月08日 18時00分
From DreamNews

株式会社インテリジェントソフトウェアー(本社:東京都中央区、代表取締役 長谷川堯一)は、セキュリテ
ィUSBメモリを活用した「情報漏えい防止」と「業務の効率化」を両立させる仮想シンクライアントソリュー

ションFogosPROの最新バージョン3.6をリリースしました。
FogosPRO Standard/Enterprise version 3.6は、USBメモリに感染するコンピュータウイルスへの対策を強化し、新型インフルエンザ対策等に有効な在宅勤務(テレワーク)を低コストで実現するため、仮想シンクライアントのネットワークセキュリティ機能を大幅に拡充しました。また、大規模導入時のシステム構築・展開を支援するため、FogosPRO Standard/Enterpriseの特徴である、サーバからの集中管理機能を拡充しました。
なお、FogosPRO Standard/Enterpriseの年間保守契約をお持ちのお客様は、無償で本バージョンアップ版をご利用いただくことができます。バージョンアップ版の入手方法等につきましては、販売代理店にお問い合わせください。
■ FogosPRO Standard/Enterprise version 3.6
 発売開始 2009年5月1日
 FogosPRO仮想シンクライアント新機能
  ・専用USBメモリのAutorun.infプロテクト
  ・利用コンピュータのエンドポイント監査
  ・ネットワークアクセス制限機能
  ・Webアプリケーションへの自動認証(自動ログイン)
  ・ログ機能強化(ネットワークアクセスログ、印刷ログ)
  ・電子メールクライアント対応(Outlook Express、Thunderbird)
  ・一太郎2009対応
 FogosPROサーバー新機能
  ・Webアプリケーション認証情報の集中管理
  ・ネットワークアクセス制御ポリシーの集中管理
  ・汎用リムーバブル記憶装置(USBメモリ等)制御機能の強化
■ FogosPRO Standard/Enterpriseの特徴
 1.自宅のPC、出先のPCで、安全な作業環境を簡単に作ることができます
   ⇒仮想シンクライアント:FogosPRO Mobile Desktop
 2.Windows OSだけでは困難な、柔軟なセキュリティポリシーの制御が簡単に実現できます
   ⇒FogosPROセキュアエージェント
 3.Windowsログイン、ファイルサーバアクセス、Webアプリケーション、VPNアクセスなど
   多様なシステムの統合認証が可能です
   ⇒専用USBメモリを利用した統合認証システム(PINコード/指紋)
◆ 仮想シンクライアント:FogosPRO Mobile Desktop
FogosPRO仮想シンクライアントは利用するコンピュータにFogosPROのソフトウェア、デバイスドライバなどをインストールする必要はありません。例えば、出張先の管理者権限の無いコンピュータであっても、FogosPRO専用USBメモリ1本で利用できます。
FogosPRO専用USBメモリは、オフィス内のコンピュータでは通常の暗号化USBメモリとして自由にファイルを読み書きすることができます。一方、専用USBメモリをオフィス外のコンピュータ(自宅のコンピュータ等)に差し込むと、利用可能なアプリケーションが、業務に必要なMS Office、一太郎、Adobe Readerなどに限定され、専用USBメモリ内だけしかアクセスできない、仮想シンクライアント環境:FogosPRO Mobile Desktopが起動します。(仮想シンクライアントとして利用するPCにコンピュータウイルス検知ソフトがインストールされているかどうか、FogosPROが自動でチェックし、インストールされていなければ、FogosPRO Mobile Desktopの起動を抑止します。)
◆ FogosPROセキュアエージェント
FogosPROサーバー管理下のクライアントPCに「FogosPROセキュアエージェント」を導入することで、各クライアントPCにおいて、リムーバブルメディア(汎用USBメモリ、SDカード、USB接続HDDなど)の利用、プリンタの利用、ファイルサーバへの暗号化書き込みといった様々なセキュリティポリシーを制御することができます。

「FogosPROセキュアエージェント」のセキュリティポリシーの設定はサーバーで集中管理され、PC毎・グループ毎にリモートで設定変更が可能です。

また、「FogosPROセキュアエージェント」はサーバーから一斉配信でインストールすることができます。サイレントインストーラ(オフラインインストーラ)を作成し、各PCに個別インストールも可能です。
◆ Webベースのグループウェアを手軽に活用
FogosPRO Mobile Desktop内では、許可されたネットワークアドレスに対してのみ、Webブラウザでアクセスすることができます。アクセス可能なWebサイトを限定できるため、危険なWebサイトにアクセスしたため、予期せず情報漏えいしてしまうといった心配がありません。
また、指紋認証タイプの専用USBメモリと、FogosPROのWebアプリケーションへのログイン情報の登録機能を組み合わせれば、長くて複雑なパスワードを覚える必要はありません。
Webアプリケーションへのログイン情報はサーバー側で一元管理することができます。ユーザーがWebアプリケーションの認証情報(パスワードなど)を知らなくても、FogosPROで認証すれば、自動的にログインさせることができます。
■ FogosPRO Standard/Enterpriseの製品詳細について
◆ クライアントの規模でStandard版、Enterprise版を選択可能
 FogosPRO Standard
  ・最大300台のPCを一元管理
  ・管理サーバー:Windows XP/Vista
 FogosPRO Enterprise
  ・大規模ユーザー向け
  ・管理サーバー:Windows Server 2003/2008
  ・負荷分散構成可能
その他、詳細は以下のWebサイトをご覧ください。リンク
■ 株式会社インテリジェントソフトウェアーについて
昨今の情報セキュリティ対策の需要の高まりを受け、IT資産管理ソフトの開発元であるシステムインテリジェント社の代表取締役社長である長谷川が、情報セキュリティ専門のソフトウェア会社としてインテリジェントソフトウェアー社を2007年3月に設立しました。IT資産管理ソフトの開発で培った技術を活用し、新たな情報セキュリティ製品としてFogosPROを開発、2007年8月より出荷開始しています。

<本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先>
株式会社インテリジェントソフトウェアー マーケティング部
TEL:03-5645-5600
e-mail:info@intelligent.jp
web:www.intelligent.jp※ 記載の製品名および社名は各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。