logo

インターネットマーケティング支援のエフ・コード 成果報酬型SEMサービスを提供開始

一般的には、広告予算の15%から20%が広告代理店などに支払う
広告運用・管理費用となっていたが、成果報酬型リスティング広告運用サービスでは、
一定の成果が上がった場合にのみ成果に応じた費用が発生するスキームとなる。

従来のモデルでは、広告運用成果の良し悪しに関わらず、広告予算の一定割合を
費用として支払う必要があったが、成果報酬モデルでは成果に応じた費用しか
発生しない。広告出稿をする企業にとっては、費用が成果と連動するため、
余分な費用がかからない点でメリットがあり、費用対効果が上がりやすい。
エフ・コードでは、事業の目標設定から戦略策定、リスティング広告の具体的な
施策の運用や登録作業も一括して代行する。

成果ポイントは、資料請求や会員登録、購入数や購入額など、ビジネスやサイトごとに
広告出稿する企業と協議の上決めていく。

エフ・コードは、この成果報酬型SEMサービスをリリースし、初年度で20社程度
の運用を受ける見込み。

エフ・コ-ド
リンク

成果報酬型SEM(リスティング広告運用)サービス
リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エフ・コ-ド
広報担当:稲垣 信介
東京都新宿区新宿1-34-3 第24スカイビル 6F
TEL:03-5363-1146

《関連URL》
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。