logo

定額給付ゲームとして「サルさる2」無料提供!!2009年5月7日より給付開始

携帯電話など次世代メディア向けコンテンツの企画・制作を行う株式会社モブキャスト(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:藪 考樹)は、不況に喘ぐ日本に活力を与えるため、弊社運営公式ゲームサイト「mobGame」にて配信中の大人気育成シミュレーションゲーム「サルさるシリーズ」より「サルさる2」を、『定額給付ゲーム』として、完全無料提供いたします(通常1ダウンロード262円)。
給付の期間は2009年5月7日から5月末日を予定しており、対応機種(KDDI/NTTドコモ)をお持ちの方であれば、登録や申請などの手続きの必要なく、どなたでも給付を受けることがでます。期間中のダウンロード数は、およそ100万ダウンロードに達すると想定しており、この『定額給付ゲーム』による経済効果は、2億6200万円と見込んでおります。
現在、日本経済は100年に一度といわれる未曾有の不況に加え、少子化問題、高齢化社会、派遣切りに見る雇用情勢の悪化、豚インフルエンザのパンデミック危機など、様々な驚異に晒されています。このような厳しい環境の中、私どもは『定額給付ゲーム』として、単に無料でエンターテインメントを提供するだけでなく、「サルさる2」というゲームを通して、この時代を生き抜くための要素に気付いてもらい、日本全土に活力を与えたいと考えております。
●未曾有の不況を乗り越える「サルヂカラ」の秘密「サルさる2」は、木から降りたばかりのサルたちの部族を率いて、原始時代の厳しい地上を生き抜き、人類への進化を目指すサバイバルシミュレーションゲームです。ゲーム内でのサルたちは、まるで現代を思わせるような厳しい環境の中で生活をすることになります。氷河期や火災、疫病といった災害や、恐竜の襲撃などに遭いながらも、サルたちは知恵を育み、部族を繁栄させ、進化を繰り返しながら、たくましく生き抜いてゆくのです。
<会社概要>【株式会社モブキャスト】 リンク、ブロードバンドを始めとする次世代メディア向けに、その特性をフルに活かしたコンテンツを提供することを目的に、2004年3月に設立。携帯電話販売会社で営業のトップを指揮してきた社長と映像・ゲームの世界で業界屈指のトラック・レコードを有するプロデューサー達が、次世代メディアの可能性に着目し、オリジナルのリッチ・コンテンツを提供する。
名称:株式会社モブキャスト本社所在地:東京都目黒区上目黒3-24-5設立:2004年3月26日代表:代表取締役社長 藪 考樹資本金:3億5,687万円
本リリースに関するお問い合わせはこちらまで
株式会社モブキャスト
担当:宮木
release@mobcast.jpTel:03-5773-9230
FAX:03-5773-9231

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。