logo

アジルネットワークス、社外役員選任に関するお知らせ

バーチャルPBX(注1)サービス大手、アジルネットワークス株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役:篠田亘司)は、2009年4月24日に開催した臨時株主総会で、社外取締役に湯崎 英彦氏、社外監査役に大塚 壽紀氏を選任いたしましたので、お知らせいたします。

当社は、躍進を続けるバーチャルPBX(注1)サービス「アジルフォン」およびケータイ内線ソリューション「アジルケータイセントレックス」を主力事業としております。ITベンチャーとして飛躍を目指し、通信キャリア、通信機器メーカー、販売会社とのアライアンス推進、内部管理体制・社内体制強化をするため、今回の役員人事を行いました。

湯崎 英彦氏は通商産業省(現経済産業省)に勤務後、ブロードバンド通信事業を創業するなど、通信業界において豊富な専門知識と経験を有しているため、当社の社外取締役としての役割を充分に果たすことができるものとし、選任を致しました。

大塚 壽紀氏は長年東京証券取引所の審査部に勤務し、会社評価の専門知識と、株式公開支援の豊富な経験を有してることから、当社の社外監査役としての役割を充分に果たすことができるものとし、選任をいたしました。

当社の事業戦略の推進・管理体制などの強化で、より一層の充実に助力されることを期待しております。

【就任社外役員】
社外取締役 湯崎 英彦
東京大学法学部卒業後通産省に入省、資源エネルギー庁、通商政策局等に勤務後、米国シリコンバレーベンチャーキャピタルのイグナイトグループに出向。2000年3月 株式会社アッカ・ネットワークスを設立、 代表取締役副社長。2009年3月現在 Office Y エクゼクティブ・パートナー、zoome株式会社 取締役。スタンフォード大学MBA。

社外監査役 大塚 壽紀
1961年 東京証券取引所に入所し、新規上場審査業務を通算14年勤める。上場部上場審査室次長。
その後、経理業務を通算9年勤め退所(退所時職位 財務部次長)。その後大手銀行・企業の公開支援に従事したのち1996年オプティマル・アシスト株式会社を設立。代表取締役。

【アジルネットワークス株式会社について】
バーチャルPBX(注1)を中心とする各種サービスをSaaS(注2)として提供しています。当社のサービスは、「ロケーションフリー、プロバイダフリー、タイムフリー」という大きな特徴を持ち、インターネットの特性を活かしたコミュニケーションを実現します。インターネットを利用できる環境であれば、いつでもどこでもSIP(注3)電話機からワンナンバーで受発信でき、特定のプロバイダーに依存せずに通話ができます。

社名:アジルネットワークス株式会社 (英字社名:Agile Networks, Inc.)
本社:〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町12-2 ハナワビル5F TEL: 03-4590-6060
代表取締役:篠田 亘司 資本金:2億6828万6200円 URL:www.agile.ne.jp

【本リリースに関するお問い合わせ】
アジルネットワークス株式会社 マーケティング担当:高橋 TEL: 03-4590-6060 E-Mail: pr@agile.ne.jp
(注1) バーチャルPBXサービス=インターネット電話とPBX(構内交換機)をSaaSで提供するサービス。
(注2) SaaS=ソフトウェアの機能を、インターネットを通じてサービスとして提供すること。
(注3) SIP=インターネットなどのTCP/IPネットワークを使って音声データを送受信するための技術。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。