logo

IMJモバイル、イーツの新サービス共同展開『トータルコスト削減を目的としたサーバリプレイスサービス』・・・ラック本数85%削減、消費電力80%削減・・・[実績データ]

※ OSS [オープンソースソフトウェア]
※ TCO [トータルコストオブオーナーシップ、管理費などを含めた総コスト]


■仮想化環境への移行
 サーバ仮想化市場は2008年から日本国内でも本格導入する企業が増える中、景気後退が顕著になった2008年後半から、リプレイス予定のサーバを仮想化環境に移行することで、ハードウェアの投資・運用コスト削減を検討する企業が急増しています。
 IMJモバイルは2006年から自社ホスティング環境サーバの仮想化に取り組み、仮想化環境で商用サービスを提供して参りました。またイーツは昨年より仮想化環境移行サービスを進めており、キャパシティプランニングから仮想化導入・運用まで多数の実績がございます。
当該サービス導入による直近実績として、会員数500万人、8コンテンツのシステムラック本数を85%削減し、消費電力も80%削減しております。
 両社は2006年6月の資本提携を通じてシステムの監視及び保守・運用を提携しており、仮想化環境への移行の分野でも両社の構築・運用ノウハウを活かし仮想化ソリューションサービスを提供していきます。

■サービスの詳細はこちらをご覧ください。
 リンク

■OSSへの移行
 IMJモバイルではファイヤーウォール、ロードバランサーをアプライアンス製品からLinuxベースのソフトウェア処理[Linux Virtual Server]にリプレイスすることで、可用性、保守性に優れたネットワークを構築すると共に、自社ホスティング環境TCOの削減を実施しました。リプレイスから2年以上の商用稼動実績があり、運用の中で培ったノウハウをベースにシステムTCO削減施策の一つとしてファイヤーウォール、ロードバランサーのリプレイスサービスを提供していきます。
またハードウェア、OS及びミドルウェアをOSSで標準化し、標準化したOSイメージをネットワークインストールすることで運用業務の負荷軽減も実現しております。Windowsベースのシステムからのリプレイス、物理サーバ環境での導入・運用負荷軽減の施策を提供していきます。

※ 製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。


■各社の会社概要

IMJモバイル
 会社名:株式会社IMJモバイル
 代表者:廣田武仁
 本社所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田2-28-5 第2オークラビル
 資本金:3億213万7500円[2009年3月現在]
 URL:リンク

イーツ
 会社名:株式会社イーツ
 代表者:田中辰夫
 本社所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-4森崎ビル
 資本金:4億4300万円[2009年3月現在]
 URL:http:/www.i2ts.com

以 上


【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社IMJモバイル SI事業本部
担当:森川 TEL:03-5759-0213 E-mail:morikawa@imjmobile.co.jp
担当:馬場 TEL:03-5759-0197 E-mail:baba@imjmobile.co.jp

【プレスからのお問い合わせ先】

株式会社IMJモバイル
 広報IRグループ 森竹Tel:03-5759-0177/Fax:03-5759-0178 E-mail: press@imjmobile.co.jp

株式会社イーツ 
 管理部 Tel: 03-5575-7450/Fax: 03-5575-7430 E-mail:info@i2ts.com


《関連URL》
リンク
リンク
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事