logo

第6回情報セキュリティEXPO出展のご案内

UnifiedThreatManagement/統合脅威管理(以下、UTM)市場のリーディングベンダー、Fortinet<R>(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、日本法人:フォーティネットジャパン株式会社、東京都港区、以下、フォーティネット)は、パートナーと共に5月13日(水)~15日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される「第6回情報セキュリティEXPO」においてセキュリティ製品を展示いたします。
「情報セキュリティEXPO」は不正侵入、ウイルスや情報漏えいなど情報セキュリティ対策に関する製品・サービスを一堂に集め、展示やデモンストレーションを行う日本最大のセキュリティ専門展です。
フォーティネットでは、パートナー企業のブースにおいて、「FortiGate」シリーズを展示する他に、昨年10月に発表したデータベース脆弱性評価アプライアンス「FortiDB」シリーズや今年2月に発表したWebアプリケーション用セキュリティアプライアンス「FortiWeb」のデモンストレーションをお見せする予定です。


<開催概要>
名称:第6回 情報セキュリティEXPO
会期: 2009年 5月13日(水)~5月15日(金) 10:00~18:00 (15日(金)のみ17:00終了)
会場: 東京ビッグサイト 
主催: リードエグジビション ジャパン株式会社
入場料: ¥5,000 
※下記の事前登録を行った方、または招待状を持参された方は無料となります。
   リンク

   
<展示概要>
■ 図研ネットウエイブ株式会社
展示会名:第6回 情報セキュリティEXPO
小間番号:西8-52
展示製品:FortiDB、FortiWeb、FortiGate-310B、FortiGate-80C、他多数
展示内容:ついにFortiOS 4.0発表!新機能の紹介はモチロン、キャッシュアウト削減に絶
大な効果を発揮するFG-310Bや、最新機種FG-80Cが実稼動状態で展示。GUI
もご覧いただけます。さらに日本初の「FortiDB」「FortiWeb」の実稼動展示を実
現!真のトータルセキュリティソリューションをご提案します。
FortiGate日本NO.1パートナーの弊社ブースに是非ご来場下さい。


■ 株式会社ピーエスアイ
展示会名:第6回 情報セキュリティEXPO
小間番号:西9-57
展示製品:FortiGate-50B、FortiGate-60B、FortiGate-110C、
FortiGate-310B、FortiAnalyzer-100B
展示内容:FortiGateがなぜUTMでNo.1なのか、の理由を分かり易くお伝えいたします。
売れ筋のFG-110C、310Bの展示ならびにアナライザーデータの活用方法を紹介
いたします。新OS 4.0の新機能も明らかに!


※フォーティネットの名称はFortinet, Inc.の登録商標です。Fortinet、FortiGate、FortiOS、
FortiAnalyzer、FortiASIC、FortiAnalyzer、FortiCare、FortiManager、FortiWiFi、FortiGuard、FortiClient、およびFortiReporterはFortinet Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。その他製品名などはそれぞれ各社の登録商標です。

用語解説

フォーティネット会社概要 (リンク)
フォーティネットは複合脅威に対応するASICベースのUTMシステムを提供するリーディングベンダーです。フォーティネットのセキュリティシステムは、セキュリティ性を高めるとともにトータルコストを下げることから、多くの企業やサービスプロバイダなどに利用されています。フォーティネットが提供するソリューションは初めから様々なセキュリティプロテクション(ファイアウォールや、アンチウイルス、侵入防御、VPN、アンチスパイウェア、アンチスパムなど)を統合するために作られており、ネットワークおよびコンテンツレベルの脅威から顧客を守るよう設計されています。カスタムASICと統合型インターフェースに優れたフォーティネットのソリューションはリモートオフィスから筐体ベースのソリューションに至るまで、統合管理 報告で優れたセキュリティ機能を提供します。フォーティネットのソリューションはこれまで様々な賞を世界中で受賞しており、ICSAから7種類の認定(ファイアウォール、アンチウイルス、IPSec、SSL、IPS、アンチスパイウェア、アンチスパム)を受けた唯一のセキュリティ製品です。フォーティネットはカリフォルニア州サニーベールに本社を置く非上場企業です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。