logo

「Blackberryの今後の戦略~コンシューマー向け機能強化に向けたRIMの動向分析~」無料レポートを発表

ROA Groupの最新無料レポート

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業のROA Group(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析コラム「Blackberryの今後の戦略~コンシューマー向け機能強化に向けたRIMの動向分析~」の無料レポートを発表いたしました。

■報告書の概要

法人向け携帯電話市場で首位に立つRIMが、CES 2009およびCTIA Wireless 2009などの最近のイベントを通じて、メッセージングソリューションやコンシューマー専用アプリケーションの強化の動きを明確に示してきている。このような中で本コラムでは、Blackberryの今後の戦略を考察する。



■目次

1 Blackberryの今後の戦略「ソーシャルネットワーク」

2 RIMが展開するBlackberryに関する動き
 2-1 企業向けクラウド型コラボレーションサービス「LotusLive」

3 CES 2009で公開されたRIMのコンシューマー市場攻略のためのアプリケーション
 3-1 SocialScope
 3-2 SlingPlayer Mobile for Blackberry
 3-3 Unify4Lifeのライフスタイルアプリケーション
 3-4 Slacker Radio
 3-5 BeamReader
 3-6 Stockstream Mobile
 3-7 Zeemote(モバイルアクセサリー:コントローラ)

4 Ticketmaster、Slacker、TiVoと提携発表

5 コンテンツ会社Chalk Media買収計画発表

6 BlackBerryが準備しているものは、何か?


次のURLから無料でご覧いただけます。
リンク

※会員登録ページはこちら(無料)
リンク


■会社概要

社名 : 株式会社ROA Group
所在地 : 東京都新宿区西新宿6-12-4 コイトビル8階
Tel: 03-3349-8071 Fax: 03-3349-8072
URL :  リンク
Email : research@researchonasia.com
その他支店 : ソウル支社、上海支社
代表者 : 代表取締役社長 李 承 勲 (Steve Lee)
事業内容 : 受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野 : アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業


■本プレスリリースについてのお問い合わせ

株式会社ROA Group レポート・マーケティングチーム 担当:木村典子
Tel: 03-3349-8071 Email: report@researchonasia.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事