logo

ゼタ・オングストローム、「ブランド・プロファイリング」サービスを開始

あるべき状態と現状とのギャップを分析することで、自社ブランドのポジショニングを診断

 ゼタ・オングストローム株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:高橋健介 以下ゼタ・オングストローム)は、このたび、ゼタ・ブランド測定インデックスに基づくブランドイメージの簡易診断サービス「ブランド・プロファイリング」を本格的にサービス開始いたします。

 「ブランド・プロファイリング」は、ブランドを分析する上で効果的な6つの指標に基づいてブランドイメージ調査を実施し、あるべき状態と現状とのギャップを分析することで、理想的なブランド価値の創出に向けて達成されている事項や不足している事項を抽出するサービスです。

 特に複数の異なる顧客層や価格帯の商品・サービス群を有する企業や、既存商品・サービスの顧客層を拡大しようとしている企業では、現状のコーポレートブランド、商品・サービスブランドの現状や課題を洗い出すことは優先的な取り組み事項です。「ブランド・プロファイリング」はマーケティングに携わる責任者・担当者が次の一手を考える上で現状を把握するために最適な手段と言えます。

 具体的な進め方としては、まず会社として目指すべきコーポレートブランドや商品・サービス群ごとのブランドイメージを明らかにします。その上で、顧客(潜在顧客/潜在顧客)や従業員が抱いているイメージとのギャップを抽出します。そのことにより、会社としてのメッセージが顧客や従業員にどのように伝わっているのか、商品・サービス群ごとにどのような違いがあるのか、といったブランドのポジショニングを判断する上で効果的な分析を行うことができます。

 「ブランド・プロファイリング」では、単にブランドを数値化して測定するのではなく、その発生原因まで突き止めることでマーケティング上の課題を抽出し、今後のマーケティング戦略や具体的な施策の方向性を検討する上で有効な材料を提供します。その結果、マーケティング領域における様々な必要な打ち手(対応策、仕組み)の立案や優先順位づけがスムーズに行えるようになります。


■ゼタ・オングストローム株式会社について
ゼタ・オングストロームのコンサルタントは、外資系大手経営コンサルティング会社(アクセンチュア、デロイトトーマツコンサルティング、ヒューイット・アソシエイツなど)の出身者で構成されており、これまでに関与した企業数は、業界リーディングカンパニートップからベンチャー企業まで延べ100社以上にのぼります。これまでのコンサルティング経験から得られた最先端の知見・ノウハウを活用することで、迅速かつ高品質なコンサルティングサービスを提供することが可能です。
 
 会社名:ゼタ・オングストローム株式会社
 会社設立年月日:2008年3月27日
 所在地:東京都千代田区一番町23-2 番町ロイヤルコート3階
 URL:リンク
 代表者名:代表取締役 高橋健介
 TEL:03-6909-9300
FAX:03-6909-9301

 <お問い合わせ先>
 広報担当までお問い合わせください。
 E-MAIL: press@zettaangstrom.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。