logo

ポリシーサーバベンダーにとって重要な今後1年-1年半

米国の調査会社インフォネティクスリサーチ社は、世界のポリシーサーバ市場に関する調査レポートを刊行しました。

カリフォルニア州キャンベル、2009年4月20日
米国調査会社インフォネティクスリサーチ社の年2回刊行する調査レポート「ポリシーサーバ」の2009年上半期出版号が注目しているのは、下記のとおりである。

[主席アナリストJeff Heynen氏の注目点]
今後1年-1年半のポリシーサーバ市場は暴落を予測しており、2010年後半には勝者と敗者がはっきりしているだろう。市場は早期導入段階から急速に変化しようとしており、ポリシーサーバベンダにとって正念場である。ポリシー管理によって収益をあげようとするサービスプロバイダが増加し、したがってその導入も増え、成功するベンダは、高度にカスタマイズされた特殊な製品から、もっと標準化した主流となりうる製品へと移行するだろう。

(中略)

[調査レポートの概要]
この調査レポートは、固定電話とモバイルのポリシーサーバソフトウェアのライセンスとメーカーの収益の、世界と地域毎の市場規模、市場シェア、分析、2013年までの予測を記載している。

Alcatel-Lucent、Bridgewater、Camiant、Ericsson、Juniper、Nokia Siemens等の企業の市場シェアを記載している。また、BroadHop、ComAbility、Openet、Redknee、Telcordia、Unipier、VoluBill等の企業のポリシーサーバ製品メーカーについて調査している。


◆調査レポート
ポリシーサーバ
リンク

◆米国インフォネティクスリサーチ社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。