logo

バーチャレクス・コンサルティングがコールバック予約受付ソリューション 「折りTELサービス」 の最新版を提供開始

バーチャレクス・コンサルティング株式会社 2009年04月23日 15時17分
From PR TIMES

対応履歴管理ツールの全面的な見直しをはじめ、コールセンターでの業務フローを意識した機能拡張を実施


コールセンターのあふれ呼や時間外対応に有効なコールバック予約ソリューション「折りTELサービス」を提供するバーチャレクス・コンサルティング株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:丸山 栄樹、以下「バーチャレクス・コンサルティング」)はこの度、大規模コールセンターユーザーからのフィードバックなどを基にその機能を大幅に見直した最新版を4月20日より提供開始しました。

最新版では顧客種別や用件により対応するグループに振分けが可能な「マルチワークグループ」機能のほか、リレー的なフォローを可能にした「ワークフロー」機能など、大規模コールセンターの業務フローに馴染むよう、コールバック対応に求められる機能を一から見直し、再構築しました。また、本リリースからオプション提供される「Web Call-backウィジット」は、 ウェブサイトでのコールバック受付のニーズに応えた新機能で、ウェブからの要求を電話系と同じツール上で統合的に管理することが可能になっています。 技術面としては、AJAX(エイジャックス、アジャックス)などの技術を取り込み、俊敏性を増した全く新しいユーザインターフェースで、使い手のストレスを最小にするばかりでなく、対応案件の埋没防止などにも一役買うものとなっております。

様々な機能を盛り込んだ最新版 「折りTELサービス ver.3.0」 は5月13日から15日まで東京ビッグサイトで開催される第14回 データウェアハウス&CRM EXPO「コンタクトセンター・ゾーン」のバーチャレクス・コンサルティングブース内で初のお披露目となります。(展示内容詳細は、リンク をご覧下さい。)


《折りTELサービス ver.3.0 の主な改良点》

●マルチワークグループ対応
- 従来不可能であった複数のワークグループによる運用に完全対応。対応グループが複数に及ぶ場合でも自グループ専用画面により、グループ別のオペレーションを適用することができます。

●ワークフロー対応
- 受け付け後の内容確認、内容確認後のコールバック、その結果を受けてのフォロー対応など、処理のステージごとに対応者や対応グループなど、責任の所在を明確にしたアサインベースのフォロー対応を可能にしました。

●AJAXで小気味良さを飛躍的に高めたユーザインターフェース
- リアルタイム性が要求される更新頻度の高い表示系を中心にAJAXを導入。フォローアップ状況や新規発生の認識など情報共有の遅れが致命傷となる主要画面において、重要な情報はリロードをすることなく常に最新に保たれます。

●Web Call-backがウェブでのコールバック予約受付にも対応
- ウェブにおけるコールバック要求受付のニーズに対応するオプション。ウィジットのため、導入は既存のHTMLに数行のJavaScriptを追記するだけの簡単さで、電話系で発生のコールバック予約と統合的に管理できます。

●資料請求受付業務にも同時に対応可能
- 折りTELサービスが資料請求受付業務に対応可能になりました。昼間は折り返し電話を受け付け、夜間、休日は資料請求受付(住所も取得)まで対応するといった複数業務の併用が可能となりました。

◆AJAX(エイジャックス、アジャックス)とは?
Webブラウザに実装されているJavaScriptのHTTP通信機能を使って、Webページのリロードを伴わずにサーバとデータのやり取りを行ない処理を進めていく対話型Webアプリケーションの実装形態の総称。いわゆる"Web2.0" の代表的な要素として知られる

※尚、製品開発元は株式会社バージェント(バーチャレクス・コンサルティング100%子会社)となります。

今後ともバーチャレクス・コンサルティングおよびバーチャレクスグループのセルフサービスソリューションにご期待ください。


【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
バーチャレクス・コンサルティング株式会社
IT&コンサルティング事業部ASP&セルフソリューショングループ
リンク
TEL: 03-5575-3297 FAX: 03-5114-6292

【報道機関からのお問い合わせ先】
バーチャレクス・コンサルティング株式会社
IT&コンサルティング事業部マーケティング&サポートグループ
リンク
TEL: 03-5114-6212 FAX: 03-5114-6292

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。