logo

アドオンプログラム不要!ERPの情報活用コストを最適化する新商品

株式会社ビーコンIT(登記社名:株式会社ビーコン インフォメーション テクノロジー、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:坂本 桂一)は、ERPの情報活用コストを最適化する新商品「BeaconIT Data Integration Suite ERP Adapter」(以下、BDIS ERP Adapter)をリリースしたことを発表しました。

 BDIS ERP Adaprerは、ERPパッケージを導入し業務間をつなぐことに成功しながらも、情報提供を課題とされているお客様に向けて、ERPの情報活用の最大のボトルネックとなるアドオンプログラムの開発をせずにデータ抽出を実現します。
・ERPテーブルからダイレクトにデータ抽出が可能
・ERP側にERPクエリによるデータ抽出の定義を行い、ダイレクトにクエリ実行が可能
・ERP側の設定変更、パラメータ設定は必要なし
・ビジネス用語(日本語)の抽出も可能

BeaconIT Data Integration Suiteの各種機能により、基幹、情報系システムを連携したデータウェアハウス構築や、グループ・国内外のシステム連携などを強力に支援し、ERPの情報活用に伴うコストの最適化を実現します。

BDIS ERP Adapterは、BeaconIT Data Integration Suiteに含まれるSuite製品として、販売を推進していきます。

詳細・オートデモはこちら↓
リンク



【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ビーコンIT
企画部広報担当 須賀
TEL:03-3340-2621
E-Mail: kksuga@beacon-it.co.jp


《関連URL》
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。